\ フォローしてね /

すぐできる!トランプゲーム「ダウト」

このゲームは、AからKまでを裏向きのまま順番に出して行き、一番早く手札をなくした人が勝ちのゲームです。

順番どおりのカードがなくても、別の数字のカード(ダウト)を出しても良いのですが、他の人にダウトを見破られないようにカードを出す、ハラハラドキドキのゲームです。

用意するもの

  • プレイ人数 4~7人

  • 使用するカード ジョーカーを抜いた52枚

基本ルール

一番早く手札をなくした人が勝ちです。誰かがあがった時点でゲームは終了し、残りの手札が少ない順に順位が決まります。

ゲームの進め方

STEP1

まず、じゃんけんなどで親を決めます。カードを均等に配ったら、親から順にA、2、3、4と、Kまでのカードを順番に声に出して裏側のまま場に出していきます。

Kまで行ったら、またAからカードを出していきます。

上の写真は2の次に3を出しているところです。

STEP2

パスはできませんので、自分の番が来たときに出すべきカードがない時は別のカード(ダウト)を出します。

順番どおりのカードがあっても、別のカードを出しても構いません。

STEP3

他のプレイヤーは場に出されたカードがウソだと思ったら「ダウト!」と宣言します。「ダウト」が宣言されたら、カードを表にして確認します。

そのカードが正しいカード出なかった場合は、カードを出した人が場にあるすべてのカードを引き取らなくてはなりません。反対に、正しいカードだったら、「ダウト」を宣言した人が場のカードをすべて手札に加えます

上の写真のように4が4枚そろったら、他の人が出す4は必ずダウトです。ダウトを宣言して相手にカードを引き取らせましょう。

一番最初に手札をなくした人が勝ちとなり、その時点でゲームは終了です。手札の数が少ない順に2位、3位と順位が決まります。

おわりに

このゲームは、簡単でわかりやすいだけでなく、みんなで盛り上がれるゲームです。友達が集まったときや、子どもたちと楽しく遊んでくださいね。

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。