\ フォローしてね /

豆腐の水切りの方法

このライフレシピのもくじたたむ

簡単な豆腐の水切りのやり方をご紹介します。

パックに入ったまま放ったらかしでOKなので、寝ている間や調理中でも水切りできますよ。

用意するもの

  • 豆腐
  • ボウル

やり方

STEP1:パックに切り込みを入れる

豆腐パックの端に切り込みを入れて水を捨てます。

切り込みは少しにしてください。

STEP2:ひっくり返す

ボウルにひっくり返して水切りします。豆腐の重みで自然に水切りができます。

しっかり水切りしたいときはそのまま一晩冷蔵庫に入れておいてください。調理の間の30分程度でもちゃんと水切りできますよ。

ボウルと豆腐パックの間に隙間があることで、そこに水が落ちていきます。下に水が落ちればボウルではなく、どんぶりやザルなどでもOKです。

STEP3:完成

水切りした後は、冷奴やサラダなどに使えます。

豆腐をパックから取り出したり、容器を移し替えたりしないので、豆腐が崩れるのを防げて便利ですよ。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。