\ フォローしてね /

金柑の甘露煮の作り方

このライフレシピのもくじたたむ

はじめに

風邪予防や喉の痛みに効くと言われている金柑を甘露煮にします。煮沸した瓶に入れて保存して、おやつやジャム代わりとしてどうぞ。

材料

  • 金柑1kg
  • 砂糖 450g程度(目安として金柑の半分の量)

金柑の甘露煮の作り方

STEP1: へたを取る

金柑のへたの部分を竹串等でほじって取り除きます。

STEP2:綺麗に洗う

綺麗に洗って、汚れやごみを取り除いてください。

STEP3: 切り込みを入れる

頭の部分とおしりの部分に、十字に切り込みを入れます。

STEP4:茹でる

金柑が浸るぐらいの水を入れて、火にかけます。沸騰したら3分程度茹でて取り出します。

苦みが苦手な人は、更にもう一度茹でこぼしするといいと思います。

STEP5: 種を取り出し水に浸ける

竹串で種を掘り出します。

出来るだけ実を崩さないように注意してください。

種を取った実は水に浸けて、1時間程度あく抜きをします。

STEP6:

鍋に金柑を入れひたひたの水を入れて、砂糖の半量を入れて煮ます。しばらくしたらもう半量も入れて煮詰めていきます。

中火から弱火で20分程度煮てください。

完成!

保存するときは、煮沸した瓶に入れてください。2週間程度で食べきるようにしてくださいね。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。