1. 料理
    2. 見た目もきれいな、里芋の「白煮」の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    見た目もきれいな、里芋の「白煮」の作り方

    白い食材を、煮汁の色がつかないように煮る「白煮」をご紹介します。

    材料 (2人分)

    • 里芋 300g(皮を剥いて)
    • だし 2カップ
    • 白醤油もしくは薄口醤油 大さじ1
    • みりん 大さじ2
    • 酒 大さじ1

    里芋の「白煮」の作り方

    STEP1:洗って皮を剥く

    STEP2: 下処理をする

    STEP3: 煮る

    鍋に材料を全て入れ、落し蓋をする。

    落し蓋がなければ、ホイルを鍋の大きさにカットし、菜箸で真ん中に穴を1箇所開けたものを芋にかぶせてください。煮汁が対流して、全体的に火が通ります。

    蓋を閉じ中火で10~15分煮ます。

    完成!

    里芋が柔らかくなったら、出来上がりです。

    冷ますことで味が染込みますので、一度冷まして味を染込ませて、食べるときに温めなおしてください。

    おわりに

    複数の食材を、それぞれの持ち味を生かすため、別々に薄味で煮て、最後に一つの器に盛り合わせる「炊き合わせ」にもどうぞ!

    (Photo by 筆者)

    このライフレシピを書いた人