1. 趣味
    2. 大人数で輪になって行う!「あんたがたどこさ」のルール・遊び方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    大人数で輪になって行う!「あんたがたどこさ」のルール・遊び方

    はじめに

    「あんたがたどこさ」といえば、一番知られているのは鞠付きあそびでしょうか。ここでは、鞠付きではない、大人数で遊べる方法を紹介します。

    用意するもの

    お手玉または代用品(ハンカチ等でもよいでしょう)

    大人数で「あんたがたどこさ」を歌いながら遊ぶ方法

    STEP1:

    まず大きな1つの輪になり、円の中央を向いて座ります。お隣の人と余裕で手がつなげる程度の距離にしましょう。

    STEP2:

    まず誰か1人がお手玉を持ちます。

    STEP3:

    最後は「さ」が頻繁に出るので大変ですが、リズムにあわせてお隣お隣へとおくって行きましょう。

    みんなで「あんたがたどこさ」の歌を歌いながら、お手玉を持っている人は「さ」の部分で右隣の人にお手玉を渡します。
    曲を知らない人が多い場合は、まず数回練習をしましょう。歌いながら、「さ」がでるところで手をたたく方法がよいと思います。

    STEP4:

    慣れてきたら、どんどんお手玉の数を増やしていくと面白いです。

    最終的にはひとり1個ずつもった状態から始めることもできます。ゆっくりなテンポで行えばプレゼント交換にも使えるかも??

    外側を向いた状態の円にすると、どこにお手玉があるのか見えづらく、より難しくなります。

    おわりに

    数を多くしていくうちに、速さについていけず止まってしまったり、なぜか1人で数個もっている人が出てきたり。

    曲の最後まできれいにお手玉を回せると達成感もあります。

    最後にお手玉を持っていた人が罰ゲーム?なんていうのもありかもしれません。

    (イラスト by 著者)
    (photo by 足成)

    このライフレシピを書いた人