1. 料理
    2. キャベツのみじん切りのやり方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    キャベツのみじん切りのやり方

    キャベツのみじん切り、自信を持ってできますか?「自己流じゃ、飲食店のようなみじん切りは難しいかなぁ…」そんなことはありません!スライサーは不要、まな板と包丁だけでできるみじん切りのやり方をご紹介します。芯を落とした状態から、ちょっとしたコツを覚えて切れば、お店に負けないみじん切りが出来上がりますよ。葉っぱについている虫や虫の卵が気になる方は水でさっと洗って水気をとってから切りましょう。もちろんまな板や包丁もきれいにしておいて下さいね。

    餃子、シュウマイ、メンチカツなどを作る際にキャベツをみじん切りにして使いますよね。一見、簡単なように見えるみじん切りですが、やったことがない人にとってはとても不安なものです。

    そこで、ここでは写真を使いながら、キャベツのみじん切りのやり方をご紹介します。

    いろんな野菜の正しい切り方をもっと知りたい!そんな方へのハウツーはこちら
    基本から便利テクまで!いろいろな野菜の切り方まとめ

    用意するもの

    • キャベツ 1/4に切ったもの
    • 包丁
    • まな板

    キャベツのみじん切りのやり方

    STEP1:芯を落とす

    まず最初に、芯を落とします。

    STEP2:千切りする

    切り口から2~3mm幅で千切りします。

    STEP3:方向を変えて2~3mm幅で切る

    千切りしたものをまとめて方向を変えて2~3mm幅で切ります。

    STEP4:更に細かくする

    包丁の先端を固定し手元を動かして更に細かくします。

    おわりに

    これで、完成です。イメージトレーニングが済んだら、実際にやってみましょう!

    (Photo by 筆者)

    このライフレシピを書いた人