\ フォローしてね /

レンコンとコンニャクのピリ辛炒め

筆者はふたり住まいなので、食材を一回で使い切ることがありません。必ず残ってしまうので、残った後日に違うメニューを…といろいろ考えなくてはいけません。それって意外にめんどくさいですよね。

今回使ったレンコンとかコンニャクもそう。1回で使い切ってしまいたいんですが、それをすると量が多くて数日間に渡って同じメニューを食べなくてはいけなくなります。なので、カンタンにできるメニューを覚えて、残ったものでさっと作り、心機一転して食べられるように心がけています。

材料 (2人分)

  • レンコン:100gほど
  • コンニャク:半分
  • コチュジャン:大さじ1
  • 砂糖:小さじ1
  • 酒:大さじ1
  • 醤油:小さじ1弱
最初にコチュジャン、砂糖、酒、醤油は混ぜておくと便利です。

レンコンとコンニャクのピリ辛炒めの作り方

STEP1: レンコンを切って水にさらす

レンコンを6〜8mmぐらいの厚さの半月切りにして水にさらします。

STEP2:コンニャクのあく抜きをする

コンニャクは適当な大きさに手でちぎって2分ほど炊きます。

STEP3:レンコンとコンニャクを炒める

フライパンに油を引き、温まったら水を切ったレンコンとコンニャクを入れて炒めます。

STEP4:調味料を入れる

焦げないように炒め、コンニャクの水分が飛ぶぐらいまでになったら合わせておいた調味料を入れます。

STEP5:フタをしめて蒸す

調味料が全体に混ざったら弱火にしてフタをして2分ほど蒸し焼きにします。

完成!

10分もかからずにできあがりました。レンコンの食感が楽しく、ピリッと辛いけど甘くておいしいおかずの完成です。

今回は冷蔵庫にレンコンが残っていたので使いましたが、サツマイモやゴボウなどを使ったり、お肉を加えたりしてもおいしくできあがるかと思いますのでチャレンジしてみてください。

(Photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。