\ フォローしてね /

失敗なし!お店の味のタラコパスタの作り方

このライフレシピのもくじたたむ

筆者が以前バイトしていたパスタ屋さんで出していたタラコパスタを再現したくて、試行錯誤のすえ完成させた「お店の味」のタラコパスタの作り方をご紹介します。

材料(2人分)

  • パスタ・・・200g
  • タラコ・・・大きいものなら1切れ、小さいものは2切れ。
  • レモン・・・くし切り(写真は6等分のレモン2切れ)
  • 大葉・・・5枚
  • 細切りの海苔・・・適量
  • バター・・・10g
  • 白だし・・・大さじ2/3
  • マヨネーズ・・・小さじ山盛り1杯
  • パスタを茹でる水・・・約4L
  • 茹で水に加える塩・・・大さじ1

作り方

STEP1:お湯を沸かす

大きめの鍋に水を入れ、塩大さじ1を加えて沸騰させる。

STEP2:たらこの中身を取り出す

タラコの中身を薄皮から取り出します。まずタラコの表面に軽く包丁を入れ、中身を取り出しやすくします。

スプーンを使って写真のように中身を取り出していきます。

冷凍のタラコを電子レンジで解凍した際、タラコの端に火が通ってしまいました。生の状態じゃないと上手く取り出せませんので、冷凍タラコを使う際は解凍具合に注意して下さい。

STEP3:大葉を切る

大葉をみじん切りにします。

STEP4:ソースを作る

続いてタラコソースを作る作業に入ります。

まず大きめのボウルにバター10gを入れ、スプーンで小指の先くらいの大きさに刻みます。

この一手間で麺とソースを合わせた時にバターが素早く溶け、時間短縮になります。

更にボウルにタラコ、大葉、白だし大さじ2/3、マヨネーズ小さじ大盛り1を加えてよく混ぜます。

STEP5:麺を茹でる

お湯が沸いたらパスタをパスタの袋に記載されている茹で時間に従って茹でます。

STEP6:ソースに茹で汁を入れる

パスタの茹で上がり際に、茹で汁をお玉に2/3取ってソースに加えます。

この作業でソースと麺がくっつきにくくなり、食べやすくなります。

STEP7:パスタとソースを混ぜる

茹で上がったパスタをザルにあけて水気を切り、ソースが入っているボウルに移してよく混ぜます。

STEP8:完成

パスタを皿に盛り、海苔を散らしてレモンを添えれば完成です。

おまけ

盛り付け時のワンポイント

麺を盛り付けた後のボウルにタラコが結構残ります。ゴムベラを使用してお皿に移すとソースが無駄になりません。

残ったレモンでレモン水

残ったレモン1/6を薄く切り氷水に混ぜるとレモン水が出来ます。さわやかな風味でパスタのようなこってりした料理によく合います。

おわりに

ソースを作ればあとは和えるだけなので簡単です。ぜひお試しくださいね。

(phot by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。