\ フォローしてね /

洋楽をノリノリで歌って楽しくリスニング力を向上させる方法

筆者は大学時代に、自分の好きな洋楽のCDを使って、リスニング力を向上させました。様々な方法を試していたので、この方法だけのおかげとは言いませんが、最終的にはTOEICで800点以上を取るまでになりました。

いろいろ試してみた方法の中で一番楽しく、長続きしやすい方法だったので、ここでシェアしたいと思います。

用意するもの

  • 洋楽の音源(CDなど)
  • 洋楽の歌詞

洋楽を使ってリスニング力を向上させる方法

STEP1:気に入った洋楽の曲を何度も聴く

まず気に入った洋楽のCDを何度も聴きましょう。

ただ聴くだけではなく、どんな歌詞か聞き取る努力をしましょう

STEP2:歌詞を見ながら何度も聴く

「これ以上聞き取れない!」という所まで聞いたら、次は歌詞を見ながら何度も聴いてみましょう。

インターネットで「洋楽 歌詞」などのキーワードで検索すると見つかります

STEP3:歌詞を見ながら口ずさむ

歌詞を見ながら聴いていると「口ずさみたい!」という気持ちが出てくるので、歌詞を見ながら何度も口ずさみます。

「s」と「th」や「b」と「v」の発音の違いなどはしっかり理解しておきましょう
電車の中などなら口パクでもかまいません。

STEP4:歌詞を見ないで口ずさむ

最後は歌詞を見ずに、何度も口ずさんでみましょう。ここまでくると、ノリノリで歌えます。

おわりに

筆者はこの方法で何曲も洋楽をマスターしていきました。そして、不思議とリスニング力も増していきました。

「歌詞を見ながら何度も聴いた曲だから聞き取れて当たり前でしょ」と思うかもしれません。しかし、何曲かマスターしているうちに、初めて聴く曲やニュースでも、不思議とある程度聞き取れるようになってきているんです。自分で口を動かし、発音のパターンなどがつかめてくるということもリスニング力向上のポイントになっていると思います。

自分の好きな曲でトレーニングするので、楽しみながら出来ます。ぜひ、マネしてみてください。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。