1. 料理
    2. もち米巾着と手羽元でサムゲタンを作る方法

    暮らしの情報サイトnanapi終了のお知らせ

    2020年8月31日(月)をもってサービスを終了いたします。詳しくはこちらをご確認ください。

    もち米巾着と手羽元でサムゲタンを作る方法

    このライフレシピのもくじたたむ

    丸鶏が入手できないとき、手羽元を使って簡単にサムゲタンを作ることができます。

    今回はもち米巾着も入れた家庭向けレシピをお伝えします。

    材料(2人分)

    • 鶏手羽元:400g
    • 油揚:2枚
    • もち米:1/4カップ
    • 長ネギ:1/3本
    • にんじん:1/4本
    • 生姜:1かけら
    • にんにく:1かけら
    • 水:800cc
    高麗人参やナツメなどの漢方は、入手できたら入れてください。クコの実や松の実もオススメです。
    もち米は洗ってザルにあげておきます。

    作り方

    STEP1:材料の準備

    長ネギとにんじんの半量をそれぞれ微塵切りにし、もち米に混ぜます。

    油揚げは熱湯を回しかけて油抜きをしておきます。

    STEP2:もち米を詰める

    油揚げを切って穴を開けないように中を開き、もち米を7分程度入れます。

    入れたら写真のように爪楊枝で口を閉じます。

    STEP3:火にかける

    残りの長ネギとにんじんは食べやすい大きさに切り、にんにくと生姜は皮付きのまま、すべての材料を鍋に入れます。

    水を入れて、中火にかけます。

    油揚げに入りきらなかったもち米も一緒に鍋に入れます。

    STEP4:煮込む

    沸騰したらアクをとり、弱火に落として2〜3時間コトコト煮込みます。

    ときどき様子を見て、水が少なくなったら足してください。

    STEP5:完成!

    煮込み終わったら完成です。

    おわりに

    スープには味をつけないので、食べるときに各自で塩胡椒を足しながらいただきます。今回は大根も一緒に入れてみました。

    サムゲタンとしては少々邪道ですが、美味しいスープなのでお好みの野菜を加えても良いと思います。ぜひお試しください。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人