\ フォローしてね /

転職の面接で落とされない為のポイント5点

長引く不況、今までこの会社でがんばってきたけどそろそろ転職を考えないとという方や、不景気の為にリストラでしょうがなく転職を迫られている方も多いかもしれません。

そこで転職の面接で落とされないポイントをまとめてみました。

30回面接を受ける覚悟で

条件のよい会社がタイミングよく転がっているわけではありません。何回も何回も面接に落ちる度に自分に対して自信がなくなってかもしれませんが、落ちた面接をいちいち気にすることはありません。

縁が無かったとすっぱり諦めて次の面接へ気持ちを切替ましょう。仕事を探すのが仕事だと思うことが大切です。

筆者の場合は3ヶ月、24回面接を受けましたが面接にたどり着く前の書類選考で10社以上に履歴書を送りました。

面接時に気をつけたポイント

希望する会社を調べる

希望する会社をよく知っていればより有利になります。インターネットなどを利用してその会社の業種や業界の動向などにも注意してみましょう。希望する会社の近所をぐるっとひとまわりするだけでも何かヒントがあるかもしれません。

服装に気をつける

清潔で整った服装を心がけましょう。私服で面接に来るよう求められる場合もありますが、その時でもくだけすぎない服装や髪型をします。3秒で第一印象は決まりますがその時に重要な役割を果たします。

早めに到着する

早めに面接に到着することが必要ですが、早すぎてもいけません。15分前に到着するのがオススメです。遅刻は絶対にいけません。マイナスからのスタートになってしまうでしょう。

相手も人間である

面接官も人間です。面接に来る人をいじめようとしているわけではありません。仕事に合わない人を採用するなら自分も責任を感じてしまうでしょう。緊張せずに堂々と自分の考えを述べて、ここで働きたいという気持ちを言い表すようにしてみましょう。

よく聞かれた質問と答え方

  • 問 この仕事を希望したのはなぜですか。

  • 答 〇〇に関心があり、以前の仕事で培った〇〇の技術が活かせると思いました。

どのように活かせるかを言えるように考えましょう。
  • 問 以前の仕事を辞めたのはなぜですか。
  • 答 残業が多く体調を崩しました。

仕事が向いていなかった。しんどかった。上司の不満などは評価のマイナスになるので気をつけましょう。

面接時に困った質問とその答え方

  • 問 自分について話してください。
  • 問 あなたをよく表わす言葉を五つ挙げてください。
  • 問 あなたの長所は何だと思いますか。
筆者は自分の売りポイントを考えていなかった為、答えにくい質問でした。自分を積極的にアピールできるポイントを考えておく必要があると思いました。

転職活動をしている方へのアドバイス

良い仕事を探すには粘り強さと十分な調査や分析が必要です。今回もダメだったで終わりではなくどこか改善できるところはないか探してみましょう。

おわりに

いかがだったでしょうか。この記事が転職活動をがんばっている方の少しでも力になれたらと思います。

(Photo by 足成)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。