\ フォローしてね /

ツナドレッシングで美味しい!野菜の千切りサラダの作り方

余りものばかりを利用して美味しいサラダを作ってみませんか。今回は中途半端に残ってしまったツナ缶をドレッシングにして和風サラダにした「千切り野菜のサラダ」を紹介します。

材料 (2,3人分)

  • ツナ 30g
  • 余り野菜 適宜
  • しょう油 大さじ1,5
  • 酢 大さじ2
  • 砂糖 小さじ1/2
  • 玉ねぎすりおろし 大さじ1
  • 辛子 適宜
あまり野菜は今回、キャベツ、キュウリ、人参、えのき、ピーマン、水菜使用しています。

「千切り野菜のサラダ」の作り方

STEP1: 野菜を切る

野菜は全部4cmくらいの長さに千切りします。細さ、長さをそろえると出来上がりがきれいで食べやすいです。

STEP2: 玉ねぎをすりおろす

20gくらいの玉ねぎをすりおろします。

STEP3: ドレッシングを作る

ツナ(漬けてある油も一緒に)、しょう油、酢、おろし玉ねぎ、砂糖、辛子を混ぜてドレッシングを作ります。

STEP4: 野菜を混ぜる

野菜をサラダボウルなどに入れてよく混ぜます。

STEP5:盛り付けて完成!

器に野菜を盛り付け、ツナドレッシングをかけて召し上がれ!

(Photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。