\ フォローしてね /

にんじんの千切りの仕方

このライフレシピのもくじたたむ

サラダを作ったときなど、「ちょっと彩を添えたいなー」なんて思ったことはありませんか?そんなとき、にんじんの綺麗なオレンジを足したら華やかになりますよね。

そこで今回はサラダだけではなく、スープなどにも利用できるにんじんの千切りの仕方をご紹介します!!

材料

  • にんじん
  • 包丁
  • まな板

にんじんの千切りの仕方

では、ステップに分けてご紹介しましょう。

STEP1:にんじんを薄切りにする

まずは、にんじんを薄く輪切りにします。このとき、皮を剥くかどうかはお好みでどうぞ。

筆者は、千切りにするときはあまり皮を剥きません。薄く切るので気になるようなこともありませんから、時間がないときなどは皮むきを省くといいでしょう。

STEP2:まとめる

薄切りにしたものを、まな板の上にまとめて置きます。多少段差ができてしまいますが、自分の手のひらの中に納まる範囲で並べましょう。

縦に広げてしまうと切りにくくなってしまうので、量が多いときは横長に置くようにします。

STEP3:切る

STEP2の状態にしたら、どんどんと切っていきます。このときは、キャベツの千切りなどと同じようにできるだけ細く切っていきましょう!

完成!!

あとは、サラダに盛り付けたり、スープに入れたり…あなたの工夫次第で、どんなお料理にも使えます!!

おわりに

この方法は、ジャガイモなどにも応用が利きます。

「時間がないけど、夕食にもう一品欲しい…!!」

などと思ったときには、ささっと千切りをしてスープなどを作ってもいいかもしれませんね。

また、にんじん嫌いのお子様には、千切りにしたものをさらに細かく切ってあげれば食べられるようになるかもしれません!!野菜は身体にいいものですから、小さいうちに好き嫌いをなくせるよう、お母さんも工夫してあげてくださいね!!

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。