\ フォローしてね /

キラウエア火山は外せない!ハワイ島おすすめ観光スポット

太古から続く雄大な大自然を間近で見ることのできる島、ハワイ島。そこでは、オアフ島とはひと味違った体験をすることができます。今回は、そんなハワイ島の観光スポットのおすすめについて、著者の体験を元にご紹介します。

観光スポットの詳細

これは、3年ほど前に著者が新婚旅行でハワイを訪れた際に、1日ツアーでハワイ島へ渡った時のものです。ハワイ島へのアクセスは、オアフ島のホノルル空港から国内線で約50分程度で行くことができます。

スポット1 キラウエア火山(ハワイ火山国立公園)

ハワイ島の代表的な観光スポットといえば、やはりキラウエア火山です。現在でも活動している活火山で、火口からはもくもくと煙が噴き出しています。

  • 見どころ

巨大な火口を一望できるこの場所は、まさに自然の雄大さと畏怖を感じさせられます。著者は見られませんでしたが、火山の活動によっては溶岩が流れ出る姿も見ることができるようです。ハイキングコースもあるので、実際に歩きながら火山を肌で感じることができますよ。

また、火山の周辺には溶岩流の痕跡(ホーレイ・パリ)が一面に広がり丘もあり、地球とは思えないような不思議な光景が広がっています。キラウエア火山は、ハワイ島を訪れたら絶対に外せないポイントです。

スポット2 サーストン・ラバ・チューブ(溶岩トンネル)

その名の通り、火山から流れ出た溶岩が作り上げたトンネルです。溶岩の外側だけが冷えて固まり、内部はそのまま流れ出たために、このような不思議なトンネルが出来上がったそうです。

  • 見どころ

シダやオヒアで囲まれた林の中を進むと、そこにひっそりとトンネルの入り口が口を開けています。その光景だけでも、冒険のようでわくわくします。

パワースポットと呼ばれるだけあってトンネルの中は神秘的で、まるで違う世界に来たかのような感覚になりますよ。自然の威力がゾクゾクと肌に伝わってくるような気がしました。

1週が20分程度とお散歩感覚で回れるので、体力に自信がなくても大丈夫です。

予約方法

著者の場合は、宿泊等の基本的な行動はオアフ島で、ハワイ島へは1日ツアーとして渡りました。なので予約は旅程を決める時に一緒に、オプショナルツアーを取り扱っている代理店にネットで予約をする方法にしました。

現在、ハワイ島のツアーは多くの旅行代理店で取り扱っていて、種類も豊富です。

まずは絶対に行きたい場所をしぼり、そこの滞在時間が長いかなど優先順位を決めて探すと選びやすいです。

ツアーの内容によっては、行きたい場所の滞在時間が短いということもあるので、注意しましょう。

料金は、飛行機代を含めた1日ツアーでひとり$320くらいでした。

感想と注意点

良かった点

  • 他では見られない大自然の現象を見ることができたこと
  • どちらもハイキングができるので、乗り物から見るよりも近くでいろいろ見学できること
  • どちらも強力なパワースポットなので元気がもらえたこと(個人的な感想です)

イマイチだった点

  • 天候にかなり左右される(著者が訪れた日は雨だったので、火口が見えにくかった)
  • 溶岩が流れるのが見られると案内にあったが、実際は見られる可能性は低いということ

注意点

キラウエア火山からは火山ガスが噴出されているため、空気の状態が悪い日は閉鎖される可能性があります。また、火山ガスの影響があるので、見学する場所によっては、呼吸器、心臓に疾患のある人や妊婦さんは避けた方が良いポイントもあります。

詳しくは、参加するツアー会社にご確認ください。

また、天候によって気温が極端に下がることがあるので、長そでの上着や雨具の用意をしていった方が良いです。

おわりに

大自然に囲まれて見どころいっぱいのハワイ島。その中でもやはり、キラウエア火山や溶岩トンネルは一見の価値ありだと思います。この記事が、ハワイ島の観光スポット選びに少しでも参考になれば嬉しいです。

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
このライフレシピに関係するタグ
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。