\ フォローしてね /

前菜にもなる!オシャレなズッキーニの卵焼きの作り方

大学生のとき、友達と入った吉祥寺のカフェのランチバイキングに並んでいた「ズッキーニときのこの卵焼き」。ズッキーニときのこと卵の相性が抜群なことを知り、さっそく家に帰って自分なりにアレンジして作ってみました。

それ以来、友達を自宅に招いてのちょっとしたランチ会などの前菜に大活躍しています。ズッキーニの緑が卵の黄色に映えて綺麗なのです。

きのこのプリプリした食感とズッキニーのコリコリとした食感も楽しむことのできる簡単な1品です。

材料(2~3人分)

  • 卵:2個
  • ズッキーニ:3分の1本
  • エリンギ:中1本(お好みで違うきのこでもOK)
  • コンソメ顆粒:小さじ2分の1
  • 砂糖:小さじ4分の1
  • マジックソルト:適量
マジックソルトはクレイジーソルトなどでも可。なければ塩コショウでもOKです。

ズッキーニときのこの卵焼きの作り方

STEP1:卵を溶き、調味料を加える

卵2個を溶き、コンソメ顆粒と砂糖を加えてよく混ぜます。

コンソメ顆粒を卵液に馴染ませるため、野菜を切る前に卵液を作っておきます。

STEP2:ズッキーニときのこを5ミリ角に切る

5ミリ角に切るとコロコロとした食感を楽しめます。卵を巻くのに自信のない人は、もう少し小さく切ると巻くときに安心です。

STEP3:ズッキーニときのこを炒める

ズッキーニときのこをオリーブ油またはサラダ油(分量外)で炒めます。

ズッキーニが透き通ってきたらクレイジーソルト適量を振りかけて味を調えます。

STEP4:卵液を投入して巻く

2~3回に分けて卵液をフライパンに加え、巻きます。

STEP5:粗熱がとれたら切り分ける

粗熱が取れたら、1センチ幅に切り分けて盛り付けます。前菜なので1センチ幅のほうが食べやすく、盛り付けがオシャレに見えます。

形が崩れてしまったときは、キッチンペーパーでくるみ整えるとよいです。

STEP6:完成!

お皿に盛り付けて、完成です。

おわりに

いつもの卵焼きにズッキーニを使うだけで、おしゃれな前菜に大変身!

お友達を招いてのちょっとしたお食事会や、パーティーの前菜にぴったりの1品です。ぜひ作ってみてください。

(photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。