1. コミュニケーション
    2. 英会話が怖くならない!英語がわからないときの心構えと簡単なフレーズ

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    英会話が怖くならない!英語がわからないときの心構えと簡単なフレーズ

    初心者で上手に英語が話せなくてもいい!外国人と話す際、とにかく以下の意識を強くもとう!

    • 1:「私の母国語は日本語なんだぜ!日本語ネイティブなんだぜ!キミとボクは違うんだぜ!」と思うようにする
    • 2:「外国人には、わからないことはわからないと言わないと嫌がるからちゃんと伝えよう!」と意識する
    • 3:「ちょっと言い過ぎても気にしない人だろうし大丈夫だよね!」と思うようにする

    ちょっと解説

    1はつまり、ちゃんとした英語を話せなくてもいいんだよ、というお話。初心者なんだから伝わればいいや、ぐらいで。

    日本語をまぜてもいい。ボディランゲージで一生懸命伝えれば、相手も理解しようとしてくれて友情が生まれたりする。

    2と3はつまり、日本人同士ってすごく気を遣い合うのが当たり前の文化なので、それを外国人に適応させようって思ってもそうはいかないよ、というお話。日本語に直訳すると「これキツイ言い方かな〜」って思うようなことでも、実際英語ではそうでもなかったりするので。

    黙っているのは最大のタブー

    まだあまり英語が得意じゃない人にとって難関なのは、相手が何を言っているのかわからないときにどう答えればいいかわからないことだと思います。

    わからないから黙っちゃう。気まずいからニコニコしちゃう。これ日本人の典型とすら言われちゃう。さぁ困った。

    黙るってことは、「あなたとの会話を続ける意志がない」と捉えられてしまう恐れがあるので一番やってはいけません。

    「わからない!」と言えば相手も言い方を変えてくれたり、ボディランゲージで伝えてくれたりします。

    というわけで、今回はさまざまな「わからない」状況で使える簡単な英語フレーズをご紹介します。

    タイトルにあるように、ここは初心者のためのフレーズです。ビジネスのシチュエーションで何度も使ってしまうとさすがにマズイこともあるので気をつけましょう。

    「わからない」状況で使える簡単な英語フレーズ

    何がわからないのか、相手にきちんと伝えることで、わからなくても会話が続きます。

    相手の言ったことが(早くて)聞き取れずもう一度言ってほしいとき

    Could you speak more slowly, please?
    (クッジュユー スピーク モア スローリー プリーズ?)
    • 意味:「もっとゆっくり話してくれない?」

    相手の話し方が早くて分からないとき使えます。Please はおまけなので無くてもOK!

    Say it again?
    (セイイッアゲイン?)
    • 意味:「もっかい言ってくれる?」

    これも相手が何を言ったか分からないときに使います。最後に?が付いているのは、正式には「Could you say it again?」というフレーズだからです。

    相手の言ったことが聞こえなかったとき

    Excuse me ?
    Pardon?
    • 意味:「もう一度おっしゃっていただけますか?」

    礼儀正しい言い方。どんなシチュエーションでも使用可。

    Say what?
    (セイ ウァット?)
    • 意味:「なんて?」

    超カジュアルな言い方です。友人同士のみ使用可能。

    I didn't quite catch what you said
    (アイ ディドゥント クァイト キャッチ ワッ ユーセッドゥ)
     
    I didn't quite hear you
    (アイ ディドゥント クァイト ヒァ ユー)
    • 意味:「ちょっと聞こえなかった!(もっかい言って〜!)」

    「quite」が結構重要です。これがないと「キミの言ってることが全く聞こえないよ!」という意味になります。

    前者と後者の違いも「どれぐらい聞こえたか」の違いで、ムリヤリ数字にするとすれば、前者は「だいたい80%ぐらい聞こえたけどもう一回言ってくれる?」という感じで、後者は「40%ぐらいしか聞こえなかったからもう一回言ってくれる?」という感じです。

    いわゆる「わからない」という答えのとき

    I don't know
    I have no idea
    • 意味:「わからないなー」「全然知らないや!」

    いわゆる「わからない」とは、相手の言ってることは理解しているのだけど、答えが「わからない」という意味です。

    何て言っていいかわからないとき

    I don't know how to say what I'm thinking
    (アイ ドォン ノゥ ハウ トゥー セイ ウァッ アイム スィンキング)
     
    I don't know how to express what I'm thinking
    (アイ ドォン ノゥ ハウ トゥー エクスプレス ウァッ アイム スィンキング)
    • 意味:「(こんな時)なんて言えばいいかわからないの」

    相手の言っていることも分かる、でも何て言えばいいかわからないときに使います。

    どうしても相手の言っていることがわからないとき

    I don't understand what you are saying
    (アイ ドォン アンダースタン ウァッ ユー アー セィング)
    • 意味:「言ってることがわからないよー」

    平然と言うのがコツです。分かったフリしてニコニコしているよりよっぽどGood!!!

    なお、「あなたが悪いんじゃなくて、あくまで私の英語力が低いせいなの。」ということを伝えたい場合は、上記のフレーズのあとに、

    I mean my English skill is not enough to understand it.
    (アイ ミィーン マイ イングリッシュ スキル イズ ノット イナフ トゥ アンダースタン イッ)

    これを付けると良いかと思います!

    さいごに

    今やインターネットでも動画を簡単に見ることができ、洋画もDVDで簡単にレンタルすることができます。

    また、英語教材も良いものが多く手に入る時代。リスニングはなかなか上達している!という人も多いのではないでしょうか。

    ただ、大事なのは実践で使えるかどうか。実際に外国人を目の前にしたとき、話すことができるかどうかが大事だと思います。

    Noと言えない日本人、というキャッチフレーズがありますが、「わからない」も結構言えなかったりしますよね。

    このレシピが参考になれば幸いです!

    このライフレシピを書いた人
    このライフレシピに関係するタグ