1. 料理
    2. 糀の風味をプラス!ごはんが進むぶりの漬け焼きの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    糀の風味をプラス!ごはんが進むぶりの漬け焼きの作り方

    普段のぶりの照り焼きに塩麹の旨味をプラス!焼いた糀の香ばしさが食欲を誘い、ごはんが進む一品です。是非、お試しください。

    用意するもの (2人分)

    • ぶり      2切れ
    • みりん     大さじ3
    • しょうゆ    大さじ1
    • 塩麹      大さじ2
    • しょうゆ    大さじ1
    • おろししょうが 小さじ1弱
    • 密閉袋

    ぶりの照り焼きの作り方

    STEP1:ぶりを漬ける

    密閉袋に調味料をすべて入れてよく混ぜ、ぶりを入れます。1~2日以上漬けておきます。

    STEP2:ぶりを焼く

    フライパンに油を熱し、中火で焼く。片面を焼いたら、ひっくり返します。

    蓋をして3~4分弱めの中火で蒸し焼きにします。

    糀があることで、焦げやすくなるので火加減に気をつけてください。

    おわりに

    密閉袋で味を浸みこませて、フライパンで焼くだけの簡単ぶりの漬け焼きです。中まで味が浸みこんでいるので、とてもおいしいです。

    (photo by 筆者)

    このライフレシピを書いた人