1. 料理
    2. 泡だて器で混ぜる「メレンゲ」の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi終了のお知らせ

    2020年8月31日(月)をもってサービスを終了いたします。詳しくはこちらをご確認ください。

    泡だて器で混ぜる「メレンゲ」の作り方

    このライフレシピのもくじたたむ

    シフォンケーキやスフレ、ガトーショコラ、クッキーなど、お菓子作りには欠かせないメレンゲ。

    卵白と砂糖をしっかりと泡立てたメレンゲをお菓子の生地に加えることで、ふわっと軽い仕上がりにします。

    ここでは、メレンゲを泡立て器を使って作る方法をご紹介。手動のため、少し腕が疲れますが、ポイントを守って頑張って混ぜ続けて下さい。

    用意するもの

    材料

    • 卵白…2個分
    • 砂糖…40g
    卵白は新鮮で温度が低いものを使うと泡立ちやすいです。

    道具

    • ボウル
    • 泡立て器
    道具に、ごくわずかでも油分や水分が残っているとメレンゲが泡立ちにくくなります。清潔で乾燥したものを使用して下さい。

    メレンゲの作り方

    STEP1:ボウルに卵白と砂糖を1/4入れる

    ボウルに卵白と砂糖を1/4程入れます。

    卵を割るときに黄身を潰してしまい、卵白の中に卵黄が少しでも混じると、油分の影響で泡立ちにくくなるのでご注意下さい。

    STEP2:混ぜる

    卵白に空気を取り込むように混ぜます。

    ボウルをななめに傾けて混ぜると混ぜやすいです。

    STEP3:砂糖を分けて加えながら混ぜる

    STEP1とSTEP2を繰り返します。

    砂糖を何回かに分けて入れて、その都度よく混ぜることがポイントです。砂糖を一度に入れてしまうと、きれいなメレンゲができなくなるので、必ず数回に分けてください。

    STEP4:角が立てばOK

    全体につやがでて、泡だて器を持ち上げたときに角が立てばOKです。

    しっかり泡立てられていれば、ボウルを逆さにしてもこぼれません。

    完成!

    これで、完成です!

    著者の場合は15分程度で仕上がりました。少し疲れますが、根気よく混ぜることできれいなメレンゲが出来ます。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人