\ フォローしてね /

フランクフルトから電車で一本!世界遺産の街ケルンへのアクセス方法

このライフレシピのもくじたたむ

ドイツに来たからには世界遺産に登録されている壮大なケルン大聖堂を見ない手はありません。ケルンへは、ドイツ国内最大の国際空港であるフランクフルト空港から電車一本でアクセスできます。この機会に「世界の車窓から」気分を味わってみませんか?

ケルンへのアクセス方法

列車の駅は"Frankfurt Flughafen Fernbahnhof"

フランクフルト国際空港には、空港に直結している列車の駅があります。

  • 長距離列車が停まる"Frankfurt(M) Flughafen Fernbahnhof"
  • ローカル列車が停まる"Frankfurt(M) Flughafen Regionalbahnhof"

の2種類がありますが、ケルンへは長距離列車が停まる駅"Frankfurt(M) Flughafen Fernbahnhof"を利用します。

ケルンで下車する駅:ケルン中央駅(Köln Hauptbahnhof)

ドイツには、フランクフルトと言う地名が2ヶ所あります。フランクフルト国際空港がある方は、"Frankfurt am Main" や "Frankfurt (M)" と表記されます。

ケルンへ走る列車は2種類

フランクフルトからケルンへは2種類の路線があります。一つは内陸部を通る新路線、一つはライン川沿いを走る路線です。

  • 内陸部を走る新路線:Siegburg/Bonn経由、所要時間約1時間、約36€〜約67€

  • ライン川沿いを走る路線:Mainz/Koblenz/Bonn経由、所要時間約2時間、約20€〜約46€

(※所要時間や料金は列車によって異なります。)

所要時間は内陸部を走る新路線の方が短くなりますが、筆者がオススメしたいのは、車窓からライン川沿いに佇む古城やワイン畑を眺めることができる、ライン川沿いを走る路線です。

時間がなくてライン川沿いをゆっくり観光できない場合でも、この路線の列車に乗れば短時間でライン川沿いの景色を楽しむことができます。

ライン川沿いを走る列車は、進行方向(ケルン方面)に向かって右側の座席からライン川を望むことができます。

切符の買い方

  • googleマップ経由でドイツ鉄道のサイト(Deutsche Bahn)から買う

スマートフォンをお使いなら、googleマップを開いて

  • 出発地:Frankfurt(M) Flughafen Fernbahnhof
  • 目的地:Köln Hauptbahnhof

でルート検索をしてください。
するといくつかの候補が表示されます。そこから乗りたい電車を選択します。

  • 50分〜1時間程度の電車は内陸部を走る、早く高い電車
  • 約2時間程度の電車はライン川沿いを走る、安く遅い電車

電車を選びクリックするとその詳細画面になります。表示画面下部に

というリンクがあり、それらが鉄道会社へのリンクですのでそれをクリックして移動、必要な情報を入力し必要に応じて購入してください。

この方法であらかじめ乗る列車を調べておき、当日は日本で購入しておいたユーレイルパスで乗る、という手もあります。
ドイツの駅で良く目にする"Hbf"の表記は、"Hauptbahnhof"を省略した表記で、「中央駅」と言う意味になります。ほとんどの場合が、その街で一番大きな駅になります。
  • 窓口(Reisezentrum)で買う

ドイツ鉄道の駅には、Reisezentrumと書かれた窓口があります。日本で言う、JRのみどりの窓口のようなところです。

乗りたい列車が決まっているのであれば、乗車・下車駅、日付と時間だけでなく、その列車の番号などを伝えるようにしましょう。

  • 自動券売機で買う

駅構内にある自動券売機でも切符を買うことができます。画面の表示に従い、日付や時間、乗りたい列車を選択すると購入画面に進みます。英語の表示にも対応しています。

窓口・自動券売機ともに並んでいて購入に時間がかかることがあるので、現地で切符を買う場合は時間に余裕をもっておくことをお勧めします。

列車でアクセスするメリット

ケルン中央駅を出るとすぐ、目の前には世界遺産に登録されているケルン大聖堂がそびえ立っています。

市庁舎などの街の見どころも中央駅から徒歩圏内に凝縮されているので、ちょっとだけケルンに立ち寄りたい場合でも、駅に荷物を預けて気軽に観光できます。

注意点・アドバイス

フランクフルト国際空港からケルン中央駅までは、列車によっては乗換が必要な場合もありますが、荷物を持っての乗換は大変なので、できるだけ乗換なしの列車を選ぶことをお勧めします。

最後に

ケルン中央駅に近づくと、車窓からケルン大聖堂が見えてきます。実際、大聖堂の下に立つと、あまりの大きさに圧倒されますが、中に入ると大聖堂らしい厳かな空間が広がっています。

ケルンは、ドイツの中でも人気の観光地であり、フランクフルトからのアクセスも簡単で、電車を使えば短時間滞在するために立ち寄ることもできる街なので、是非訪れてみて下さい。

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人
このライフレシピに関係するタグ

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。