1. 料理
    2. 基本のメレンゲの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    基本のメレンゲの作り方

    メレンゲの立て方の基本です。

    準備するもの

    • 卵白
    • グラニュー糖
    • 大きめのボウル
    • 電動泡立て器

    メレンゲ作りのポイント

    ボウル・泡立て器は、良く洗って乾燥させておきます。

    ボウルが濡れているとメレンゲができません。水分厳禁です。

    メレンゲの作り方

    STEP1:卵白を軽く泡立てる

    卵は冷蔵庫から出したての冷えているものを使います。

    卵を割って、卵白と卵黄に分け、卵白を泡立てます。

    卵黄が入ると泡立ちませんので、卵黄が混ざらないように気をつけてください。

    STEP2: グラニュー糖を加える

    倍程度の量に増えたら、グラニュー糖を加えます。

    STEP3: さらに混ぜる

    グラニュー糖を加えたのち、さらに混ぜます。

    ボウルを傾け、空気をよく含むようにするのがコツです。

    完成

    泡に角が立つようになり、メレンゲ生地につやが出てきたらできあがりです。

    泡立てはじめてからここまでの所要時間は、5分~8分程度です。もし10分泡立ててもこの状態にならないときは、失敗です。

    材料・道具・卵の温度を見直して、やりなおしましょう。

    おわりに

    メレンゲを作れるようになると、シフォンケーキやダックワーズなど、卵白の軽さを生かしたお菓子に挑戦できます。ぜひトライしてみてください。

    (Photo by 筆者)

    このライフレシピを書いた人