1. コミュニケーション
    2. 知っていると便利!エジプト滞在で役立つアラビア語

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    知っていると便利!エジプト滞在で役立つアラビア語

    エジプト滞在では、ちょっとしたアラビア語が大活躍!

    筆者の体験を元に、知っていると意外と便利なアラビア語を紹介します。

    筆者のエジプト渡航歴・アラビア語スキル

    渡航歴

    筆者は仕事の都合でエジプトに5回ほど渡航しています。滞在期間は毎回1週間~2週間程度。それほど長期での滞在ではありません。

    アラビア語スキル

    正直、まったくありません。まともにアラビア語を習ったこともありませんし、実際、エジプトで使っていた言語は、基本的に英語がメインでした。

    それでも、やはりアラビア語を知っていると便利な場面もあります。
    たとえば、

    • 手助けが必要なとき
    • エジプト人と早く打ち解けたいとき
    • 路上での押し売りを避けたいとき

    などなど。

    このような時に知っておくと便利なフレーズを以下で紹介していきます。

    知っていると意外と便利なフレーズ

    アッサラームアレイコム (挨拶全般に使えます)

    「ァサラマレイコム」と、少々早口気味に発音すると、現地の人に近い感じで言うことができます(最初の「ア」は、軽めに発音する程度で)。

    電話口で初っ端に発する一言としても使われます。電話口で話す場合は、最初の「ア」と最後の「コム」の発音は、人によってはほとんど聞き取れないような言い方をする人もいます。

    エジプトでは携帯電話が広く普及しているので、カイロなどの都市部へ行けば、頻繁にこの一言を聞くことができるでしょう。

    ぜひ、聞いて、真似して発音してみてください。

    お店の店員さん、ホテルのフロント係など、出会った人には、「Hello」や「Hi」よりも、「アッサラームアレイコム」と挨拶する方が断然好印象です。日本人が外国人に「コンニチハ」と言われた時に嬉しく感じるのと同じですね。

    シュクラン (ありがとう)

    これも頻繁に使えます。お店で買い物した時、街中で親切にしてもらえた時など。「アッサラームアレイコム」と同様、こちらも「Thank you」よりも、「シュクラン」と言った方が、(特に地方の町では)受け入れてもらいやすいようです。

    ムシケラ (困った時にはこの一言)

    カタカナ表記をそのまま発音すれば通じます

    「問題」という意味の単語だそうです。筆者は、先述のとおり、アラビア語は一切できないので、困った時はとにかくこの「ムシケラ」を多用しました。

    例えば、ホテルの部屋の鍵が開かない、シャワーが出ない時など、「ムシケラ!」と伝えれば、何かあったのだろうと察してくれます。地方で英語があまり通じないような場所を訪ねる場合は、頭の片隅にこの言葉をとどめておくと便利です。

    「ナフィーシュ・ムシケラ」もしくは「ムシ・ムシケラ」と言えば、いわゆる「No problem」の意味合いになります。「ムシケラ」と伝えた後に困りごとに対処してもらえたら、上記でも記載している「シュクラン(ありがとう)」とセットで使ってみると良いでしょう。

    マアッサラーマ (さようなら)

    ただ単に、「さようなら」の場面で使用するのも良いのですが、このフレーズのもっと便利な点は、お店の押し売りに困った場面で助けてくれるフレーズであることです。

    例えば、お買い物と値切りを楽しめるので有名な『ハン・ハリーリ』では、このフレーズが活躍します。
    参考:ハン・ハリーリ市場

    あまりに店員が物を押しつけがましく売りつけて来る時は、毅然とした態度で「マアッサラーマ」と言ってみましょう。中にはしつこく何度もやって来る店員もいますが、何度も「マアッサラーマ」と言っているうちに、諦めてどこかへ行ってくれます。

    マップスータ (I'm happy!)

    マッサラクワイエス (エジプト最高!)

    エジプト人と早く打ち解けたいならこの2つのフレーズが大活躍です。

    この2つのフレーズは、とにかく笑顔で元気よく言ってみましょう。
    ちなみに「マッサラ」は「エジプト」、「クワイエス」は「Good」の意味です。街中で「ジャパンクワイエス」と言われることもありますよ。

    「マップスータ」「マッサラクワイエス」と言うと、エジプト人は大抵、にこりと笑ってフレンドリーな様子で接してくれます。筆者は、挨拶がてらこの一言を挟み、初対面のエジプト人とも一気に打ち解けることができました。

    応用例
    「クワイエス」自体は、先述の通り「Good」の意味ですので、例えば、お店の料理が美味しい時に、料理を指さして「クワイエス!」と言えば「美味しいです」というのを伝えることができます。

    マィアサー (水)

    「イ」と「ア」がやや繋がったように発音するのがコツ。「マイアサー」と「マヤサー」の間くらいの発音になります。

    エジプトは非常に乾燥した国です。水がないとやっていけません。

    幸運なことに、エジプトポンドは非常に安いため、ミネラルウォーターも非常に安い値段で、あちらこちらの売店で購入できます。

    タクシーなどに乗った時、「あっ水を買い忘れた!」なんてことがあれば、運転手さんに「マイアサー」と言ってみましょう。すぐに近くの売店を探してくれます。

    おまけ:「アイワ」と「メーシ」

    エジプト人同士の会話を聞いていると、「アイワ」や「メーシ」が度々聞こえると思います。

    「アイワ」は、「はい、はい、…」といった相槌のようなもの。「メーシ」は、「OK」といった意味合いで、「メーシメーシ」と、2回ほど続けて言われることが多いようです。

    何かの折にでも使ってみると、エジプト人っぽくなって楽しいかもしれませんね。

    おわりに:アラビア語との関わり方

    アラビア語は難しい!というのが、筆者の正直な感想です。しかし、やはりアラビア語が主言語の国ですから、何も知らないまま、日本語だけ、英語だけで生活するのは困難です。

    上記に記載したような言葉だけでも頭に入れておくと、エジプト人とも打ち解けやすくなりますし、エジプト滞在をより楽しむことができます。

    (Photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人