\ フォローしてね /

可愛くて食欲をそそる!お弁当の詰め方

筆者が考えた、可愛くて食欲をそそるお弁当の詰め方の一例をご紹介します。

用意するもの(1人分)

  • ベーコン・・・3枚
  • 切れてるチーズ・・・3枚
  • シソの葉・・・3枚
  • 丸美屋の混ぜ込みわかめ・・・適量(好きな味を2種類選んでください)
  • ご飯・・・適量
  • キャラクターの形の型抜きのり・・・3枚
  • 缶詰のさくらんぼ・・・適量
  • 缶詰のパイナップル・・・適量
  • レタス・・・1、2枚
  • アルミホイルのカップ・・・1個
  • 楊枝・・・3本
  • 黄色かオレンジ色のお弁当箱(出来れば)
  • 黄色かオレンジ色のランチョンマット(出来れば)

お弁当の詰め方

STEP1

まず、2つのボールの中のご飯にそれぞれ2種類の混ぜ込みわかめを入れて混ぜ合わせます。それを手でおにぎりにして、おにぎりの上に型抜きのりを乗せます。計3つ作ります。

STEP2

次に、ベーコンの上にシソの葉を置いて、その上にチーズを乗せます。それをくるくると丸めて楊枝で崩れないように刺します。それを油をひいたフライパンの上に乗せ、焼き色がつくまで焼きます。計3つ作ります。

STEP3

缶詰のさくらんぼとパイナップルをそれぞれ缶の中から出して他の容器に入れておきます。

おわりに

STEP1、2、3を上のイラストのようにそれぞれお弁当に詰めます。ベーコン焼きの下にレタスを敷いたり、缶詰のフルーツをアルミホイルのカップなどで囲ってみましょう。

出来れば、お弁当箱やランチョンマットも黄色やオレンジ色にしてみてください。それらは食欲が出てくる色です。抗菌作用のあるお弁当用シートをおかずの上にのせると、夏場でもより一層おいしくいただけると思います。

(イラスト by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。