\ フォローしてね /

家族絶賛!おでんのつゆを使ったエリンギ入り炊き込みご飯

このライフレシピのもくじたたむ

おでんを多く作りすぎてしまい、いろいろな旨味が出ているつゆも大量に余ってしまった時、家にある食材で炊き込みご飯をしてみましょう。今回はエリンギを使った炊き込みご飯を紹介します。

用意するもの

  • 米...2合
  • おでんのつゆ...2合用(指定水量の分)
  • 牛こま切れ肉...80g
  • エリンギ...1本
  • インゲン...10本
  • ニンジン...1/5本
  • 油揚げ...1/2枚
  • ショウガ...5g
  • 酒...大さじ2
  • みりん...大さじ2
  • しょう油...大さじ1
  • 砂糖...大さじ1
おでんのつゆが濃い場合、だし汁で味を調節します。やや薄味かな、と思うぐらいがおススメです。
ショウガは後で取り出します。大きく切っておいてください。

作り方

STEP1

お米2合は予めといでおきます。といだお米を炊飯器に入れた後おでんのつゆを指定水量の線まで入れて30分浸します。それからスイッチを入れます。

STEP2

材料を用意します。冷蔵庫にある食材なら何でもO.Kです。大きさを揃えて切ります。

牛こま切れ肉を包丁で細かく切るのは大変です。キッチンバサミを使うと楽に細かく切れます。

STEP3

鍋を熱し酒、みりん、砂糖、しょう油、ショウガを入れます。

STEP4

牛肉、野菜を入れ混ぜ合わせます。食材が軟らかくなり煮汁がほとんど残らないぐらいまで弱火で煮ます。

STEP5

煮た野菜からショウガだけを取り除き炊けたご飯に混ぜてできあがりです。

おわりに

ご飯におでんのつゆをかけて食べると美味しいので、これで炊き込みご飯ができないだろうか、と作ってみました。筆者はキノコ類は苦手ですがエリンギは食べれますのでエリンギを入れてみました。

今回は牛肉の臭みを取るためにショウガを入れましたが、ショウガが苦手な方や牛肉の臭みが気にならない方は入れなくてもいいかと思います。

初めての試みでしたが美味しく出来上がり、家族も大絶賛で我が家のレパートリーに新たに加わったメニューです。ぜひお試し下さい。

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。