1. 雑学
    2. 綺麗に響く口笛の鳴らし方

    暮らしの情報サイトnanapi終了のお知らせ

    2020年8月31日(月)をもってサービスを終了いたします。詳しくはこちらをご確認ください。

    綺麗に響く口笛の鳴らし方

    気持ちよく口笛が吹けるようになる為の方法を紹介したいと思います。

    準備

    練習を始める前に

    口笛というのは、初めっから吹ける人もいたりしますが、練習を重ねれば誰でも鳴らす事が出来ると思います。「鳴らしたい!」その気持ちが一番重要です。なかなか出来なくても、だんだん自分なりのコツを覚えて出来るようになります。

    練習内容のステップ

    • 口から吐く息の調整
    • 舌のポジションの置き方

    以上の流れで説明します。

    口から吐く息の調整

    息を吸って、口の形を「ふ」の発音をするときの形にして息を吐き出します。この時、両方のほっぺたが少し膨れる程度の力で吐き出します。

    緩やかな感じで楽に息を吐き出せる位がベストです。

    舌のポジションの置き方

    下の前歯の裏の、歯と歯ぐきの間より少し下の位置に、舌の先端を当てます。

    力はどこにも入れずに楽にしてください。力み過ぎると上手く息が吹けません。

    さぁ、吹いてみよう!

    上の二つを意識して同時進行してください。

    初めは、隙間風のような音でもオッケーです。ヒョロヒョローとでも出ればいずれ「ピーーーー!」と鳴るようになります!

    終わりに

    初めっから上手くいかなくても、何度もやってるうちに絶対に吹けるようになります。気持ちのいい口笛を出しているつもりで練習してれば絶対に出来るようになりますよ。

    このライフレシピを書いた人