\ フォローしてね /

英会話が完璧じゃなくても英語で意思疎通できるコツ

このライフレシピのもくじたたむ

最近では多くの人が話せる英語。でも、完璧に話せないと英会話は躊躇しがち……。ですが、そんな人も意思疎通できるコツがあります。

英語で意思疎通するコツを紹介します。

英語で意思疎通するコツ

1:まずは単語で話してみる

初歩的な単語であれば、英語は話せるはずです。

例えば旅行先、ファーストフードで「One hamburger and One diet coke , please.(ハンバーガーとダイエットコカコーラをください)」というようにです。

もし単語の読みがわからないならメニューを見ながら「This、and …… this(これと……これ)」と言ってもいいでしょう。

中学で学んだ英単語や英文を使うレベルでも充分意思疎通はできます。まずは英単語からはじめてみるのはどうでしょうか。

何も言わないより、英単語でも意思は伝わる!まずは話すところからはじめてみてはどうでしょうか。

2:相手の言っていることを理解するためにできること

相手の英語を聞きとる時、相手の会話に出てきた英単語を繰り返して言います。

相手が「…… coffee or tea?」と聞いてきたら、「coffee?tea?」と聞き返します。そうすれば「Yes,……」ともう一度同じ文章を言ってくれたりします。

大切なのは、聞き取れた部分の単語を繰り返して言うことです。そうすると、そこから会話が始まっていきます。相手によってはもう一度同じことを言ってくれたりもします。

相手の話した英語の聞き取れた部分を繰り返して言うと、もう一度話してくれることも多いです。

3:最低限覚えておくべきフレーズ

わからない時に使える英文を覚えておくのもおすすめです。

  • 「Pardon?(何?)」
  • 「Please speak more slowly.(もうちょっとゆっくり話してください)」
  • 「Would you say one more?(もう一度言ってもらえますか?)」
  • 「Can you speak Japanese?(日本語、話せますか?)」

困ったときに覚えておくと、場をつなぐことができます。

いくつか聞き返す言葉を定型句で覚えておくといいでしょう。

おわりに

旅行した時には、相手も自分のことを外国人だとわかっているはずです。なので、多少言葉につまったとしても相手も聞き取ろうとしてくれているはずです。

正しい文法で話さなくてはと思う気持ちが先行してしまうと、思わず黙ってしまいがちですが「意思疎通」することが優先と思って単語でも話してみると伝わることが多いです。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。