\ フォローしてね /

壁を彩る!カラフルな折り紙のスノーフレークの作り方

折り紙でカラフルなスノーフレークを作って壁にかけるととても綺麗です。光沢のある折り紙を使うと光が反射してキラキラします。作り方はとてもシンプルで、子供が学校で作ってきた方法を教えてもらいました。

ここではスノーフレークを折り紙で作る方法を紹介します。

必要なもの

  • メタリックな色の折り紙7.5cm角・・・8枚
ここでは金色15cm角の折り紙2枚を4等分にカットして使います。
  • はさみ
  • グルードッツまたは両面テープかボンド
  • りぼん
7.5cm角で仕上がりが20cmくらいの大きさのスノーフレークになります。

ユニットの作り方

STEP1

白い面を上にして対角線に谷折りして三角にします。

STEP2

さらにもう一度三角形に谷折りします。

STEP3

三角形の向きを90°変え、矢印で示したところから点線に沿って切ります。

全部切り落とさずに手前5mmでとめます。

広げると上記写真のような感じになります。

STEP4

内側の2カ所を手前に引き、重ね合わせてからグルードッツで接着します。

STEP5

裏に返して、内側から2番目の尖っている箇所を手前に引き、同様に接着します。

STEP6

再度裏に返して、外側の尖っている箇所同士を手前に引き、重ね合わせて接着すれば、ユニットの完成です。同じ物を8個作ります。

6個から作ることができますが、8個の方が仕上がりが綺麗です。

ユニットの組み合わせ方

STEP1

ユニットを同じ方向に向け、ペンで示している部分を接着します。

STEP2

次に同じ2個のユニットの下の部分(ペンで指している所)を接着します。

上記写真のような感じです。同様に他の6個を付けます。

STEP3

これで8個のユニットが組合わさりました。

STEP4

潰れてしまった部分をペンを使って、形を整えます。

STEP5

りぼんを通せば完成です。

おわりに

いかがでしたか。ここでは折り紙を使ってつくるスノーフレークで飾る方法を紹介しました。白で統一して飾っても綺麗です。お好みの色でお子様と一緒に楽しんで作ってみてください。

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。