\ フォローしてね /

台北の絶品北京ダックのご紹介

台湾へは二度、台北に旅行をしました。女子旅だったため、グルメが一番の目的に。たくさんの美食を味わいましたが、最も印象に残っているのは「北京ダック」!北京ダックはその名の通り、中国のイメージが強いですが、現地駐在の友人から「台北の北京ダックは世界一だよ!」と強く勧められ、試してみることに。なるほど、の絶品でした!

1組に1羽

数ある有名店の中から、筆者達が訪れたのは北平 陶然亭餐廳というお店。北京ダックは、1組に1羽、のオーダーが基本、と聞き、現地在住の知り合いを含め、女性5名でトライ!

日本で北京ダックを食べる時には、「皮のみ」が基本ですが、「身」の部分、いつも気になりませんか?本場の中国、そして台湾では、「身」もしっかりメニューとして提供してくれます。ここ北平 陶然亭餐廳では、北京ダックのあと、「8吃」までオーダー可能とのこと(吃とは○皿目、という感じと考えればいいかも)。

北京ダックは、皮とその下の脂を味わう「北京式」と、厚切りにして身も味わう「広東式」に分かれます。店によって異なるのでお好みでどうぞ!
1吃はいわゆる北京ダック、2吃は炒め物、3吃はスープ...といった感じでダックの身を使った料理を楽しめるそうです。筆者達は、2吃でギブアップ!

このお店では、皮とお肉、どちらも巻いて食べられるようになっていました。みんな無言でパクパク...。日本で北京ダックを食べるとき、1人2~3切れが標準ですよね。ここでは、好きなだけ味わえますよ!皮はパリパリ、だけどジューシー!絶品でした。

現地ではお祝い事の席などで、職場や親戚の集まりで利用することが多いそうです。筆者たちが訪れた時にも親戚の集まりらしい10名程度のグループが食事を楽しんでいました。人数が増えれば増えるほど、いろいろなバリエーションのダック料理が楽しめます。

2吃以降も楽しめる

北京ダックの後のお料理、楽しみにしていたのですが、とにかく量が多い!筆者たちは写真の2吃、炒め物でギブアップ!こちらは野菜とダックのお肉がピリ辛に炒めてあります。ビールにピッタリ!こちらも絶品でした。

1組につき1羽提供のため、とにかく量が多い!少人数ではちょっと難しいかもしれません。できたら男性も交えて、4~5名以上で楽しんで!ツアーで一緒になった方で誘い合わせる方もいらっしゃるそうですよ。

グルメ天国、台湾へGO!

台湾のグルメ、いろいろありますが、北京ダックも強くオススメ!筆者が今までに食べた北京ダックの中で、一番美味しく、また、いっぺんにたくさん楽しむことができました。

気になるお値段ですが、5名でビールもオーダーして日本円にして1人700円程でした。とってもリーズナブルに北京ダックが楽しめる台湾。是非、グルメスケジュールに組み込んで下さいね。

2012年制作の記事です。金額など変更になっている場合もありますので、お店に伺う場合はご注意ください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
このライフレシピに関係するタグ

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。