1. 料理
    2. 洋食屋さん風さつまいもコロッケの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    洋食屋さん風さつまいもコロッケの作り方

    このライフレシピのもくじたたむ

    おやつ的なレシピが多いさつまいもですよね。でもこれは以前、近所の洋食屋さんから教えてもらったんですが、ちゃんとメインおかずになりますよ。

    クリームコロッケと普通のコロッケを一緒に食べてるような、秋の人気おかずです。タネも丁寧に、ソースには赤ワインを入れて作りますから、休日の余裕のあるときにおすすめしたい、洋食屋さん風コロッケです。

    材料

    2人分です。

    タネ

    • さつまいも 中1本
    • たまねぎ 1/2個
    • 牛ひき肉 50g
    • 塩コショウ  適量 ###ホワイトソース
    • バター 大さじ2
    • 小麦粉 大さじ3
    • 牛乳  1.5カップ ###ソース
    • 赤ワイン 1/2カップ
    • ケチャップ大さじ3
    • ウスターソース小さじ2
    • 砂糖 大さじ3
    • 黒こしょう 少々

    作り方

    STEP1 ホワイトソース

    耐熱容器にバター大さじ2と小麦粉を入れ、電子レンジ700wで1分加熱しよくかき混ぜます。人肌に温めた牛乳を少しづつ入れて溶いていきます。600wで約5分、ときどき取り出してかき混ぜながら、加熱。

    STEP2  タネ

    たまねぎをみじん切りします。フライパンにバターを熱し、たまねぎをいためます。弱火でゆっくり甘味を引き出します。色が変わってしんなりしたら、肉を加え、塩コショウします。

    さつまいもは皮をむき、水にさらしてあくを抜きます。レンジで竹串が通るくらいに軟らかくし、熱いうちにマッシュします。そこへホワイトソースと炒めたたまねぎと牛肉を入れ、さっくりと合わせます。冷蔵庫で冷やします。

    STEP3 ソース

    フライパンは洗わず、赤ワインを入れて煮立たせ、ケチャップとウスターソース、砂糖を加え、とろみがつくまで煮詰めていきます。フライパンの肉汁をこそげ落とすように混ぜます。

    STEP4 コロッケを揚げる

    コロッケのタネが十分に冷えたら好みの大きさにまとめ、小麦粉、溶卵、パン粉をつけて、180度の油でカラッと揚げます。(フライパンに菜ばしを入れて、泡がでてきたら、ちょうど180度程度ですよ)

    撮影:深山

    おわりに

    クリームコロッケ風ですので、美味しく作るポイントは、しっかりとタネを冷やしてから形を作ること。お好みでチーズをかけたり、千切り野菜を飾ればさらに本格的に! 

    このライフレシピを書いた人