1. 趣味
    2. 女子ウケ抜群!マラケシュ土産、かわいいモロッコ雑貨3選

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    女子ウケ抜群!マラケシュ土産、かわいいモロッコ雑貨3選

    モロッコへは観光で1度旅行しました。

    ここ数年日本でも特に女性に人気のモロッコ雑貨ですが、マラケシュで買うべきお土産を相場や上手な買い物方法と合わせてご紹介します。

    マラケシュで買う理由

    価格

    日本のセレクトショップなどでも扱われる人気のモロッコ雑貨ですが、バブーシュは4,000円前後、ミントティーグラスは1,500円前後とそれなりのお値段です。職人の手作業によって作られた品がマラケシュで買えば日本の1/3程度と、とにかくお安く手に入ります。

    スーク(市場)

    ジャマエルフナ広場の北側に広がるスークは世界最大とも言われます。

    カサブランカやフェズにもスークはありましたが、マラケシュのスークは規模が大きく、品物の種類も豊富です。折角のアラブ圏への旅行ですので、スーク散策、値段交渉をお楽しみください。

    百貨店

    交渉次第でスークのほうが安く買えますが、値段交渉が苦手な方、綺麗な品物をお探しの方はマラケシュのETs. Bouchaib Complexe d'Artisanatがおすすめです。

    またジャマエルフナ広場から徒歩10分程の伝統工芸館も適切な価格が決まっているので、スークに出かける前に相場をチェックしたり、種類は少ないのですがスークより安く買えることもあります。

    買うべきお土産3選

    バブーシュ

    デザイン・色が豊富、軽くて薄いバブーシュお土産に最適です。

    自宅用にはインテリアにもなりますし、旅行の機内・ホテル履きに重宝します。1足60MAD(600円)~100MAD(約1,000円)程度です。複数まとめ買いすれば更に値段交渉可能です。1ドルでいいよと声をかけてくる商人もいますが、革の質や縫製が悪い場合があるので注意してください。

    手作業なので若干のサイズ・デザイン違いは仕方ありません。独特の臭いは天日干しすれば段々と薄れます。

    良いバブーシュは手縫いの羊革
    試着して左右の大きさが揃っているかチェック

    マルシェバッグ

    葦やイグサ、ヤシの木で編まれたカゴバッグも大きさ、デザインが豊富です。大きなサイズでも1,000円~1,500円程度で購入できます。

    夏のお出掛け用に買ったマルシェバッグは持ち手が剥き出しでチクチク痛くて後悔しました。革や布で取っ手部分が覆われた物をおすすめします。

    ストールなど細かいファッション雑貨をまとめて見せる収納や、小さいサイズは果物やパンを入れてキッチンに飾ってもおしゃれです。

    良いマルシェバッグは取っ手部分の革の質、革が上等であればバッグ自体も丈夫で質が良い

    ミントティーグラス

    集めたくなるような手描きのミントティーグラスはデザインや質によって価格が様々です。スークで安価な物ですと200円前後から、前述の百貨店で金の飾りが施されたグラスでも600円程度で購入できました。

    梱包に緩衝材を持っていくことをおすすめします
    色が剥がれていることがあるのでグラスの底までチェック

    価格交渉術

    アラビア語

    値段を提示されたら、ガーリ(高い)と返してください。希望の値段を聞いてくれます。希望の値段の半値くらいから交渉を始めます。電卓や英語、身ぶり手ぶりで交渉できますが、アラビア語を交えると話が弾み価格交渉がうまく進むように感じました。

    • ガーリ(高い)
    • ディヤル リヤ タマン メズヤーン(もう少し安くなりませんか?)
    • ~ディルハム メズヤーン(~ディルハムはどうですか?)
    • シュクラン(ありがとう)

    ボールペン

    なぜか分かりませんが、ボールペンが人気です。多色ボールペンだと更に喜ばれます。

    値段交渉に、コミュニケーションツールに持っていると役立ちます。チップの変わりにボールペンでOKということもありました。

    おわりに

    デザイン・色が豊富に揃うマラケシュで、人気のモロッコ雑貨のお買いものをお楽しみください。

    (photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人
    このライフレシピに関係するタグ