\ フォローしてね /

冬野菜たっぷり!小松菜とカブの和風パスタ

このライフレシピのもくじたたむ

はじめに

冬野菜、小松菜とカブを使った和風パスタの作り方を説明します。

小松菜はほうれん草の5倍カルシウムを含んでいます
アクが少なく加熱にも強い野菜です
舞茸(きのこ類)に多く含まれるビタミンDはカルシウムの吸収を助けます

材料 (2人分)

  • パスタ 200g
  • 小松菜 1袋
  • カブ 2つ
  • 舞茸 半株
  • ベーコン 100g
  • だしの素 小さじ1/2
  • 醤油 大さじ2
  • 刻みのり 適量
  • 粉チーズ 適量

作り方

STEP1

フライパンにオリーブオイルを引き、長方形に切ったベーコンを中火で炒めます。

同時に、パスタを茹で始めましょう。

STEP2

ベーコンに火が通ったら、6等分に切ったカブを加えて炒めます。

カブの表面が少し透き通ってきたら、舞茸を食べやすい大きさにほぐし入れ、更に炒めます。

STEP3

1.5~2cmに切った小松菜を加えます。しんなりするまで炒めたら、だしの素、醤油を加え、味を調えます。

火が通りにくい茎から炒めて最後に葉を炒めましょう

小松菜とカブのビタミンCを損なわないために加熱時間は最小限にしましょう
醤油は煮詰めず水分が残る程度にして下さい

STEP4

STEP3まで所要時間7~10分で、丁度パスタが(少し固めで)茹で上がります。

フライパンで軽く火にかけながら全体を和えます。

完成!

お皿に盛りつけ、お好みで粉チーズ、刻みのりをトッピングして完成です。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。