1. 料理
    2. リンゴの「末広切り」のやり方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    リンゴの「末広切り」のやり方

    このライフレシピのもくじたたむ

    ケーキの飾りなどにオススメの切り方です。

    材料

    • りんご
    • 包丁
    • まな板

    リンゴの「末広切り」のやり方

    STEP1: リンゴを洗う

    皮ごと頂くので、よく洗って水を切っておきます。

    STEP2: 端から1/3を切る

    リンゴの端から1/3を切り落とします。

    使うのは1/3に切り落とした方です。皮の色が赤く鮮やかなものだと、仕上がりがきれいです。

    STEP3:スライスする

    STEP2で切った面を下にして置き、端から一定の幅で切っていきます。

    写真は2mm幅くらいで切っていますが、薄く切れるとキレイです。

    リンゴを扇のようにずらして飾るので、バラバラにならないようにしてください。

    完成!

    切れたリンゴを少しずつずらし、扇形にして出来上がりです!ケーキの上に飾ったり、サラダに添えたり、使い方は色々あります。

    是非お試しください。

    (Photo by 筆者)

    このライフレシピを書いた人