1. 暮らし
    2. 簡単なお正月飾りの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    簡単なお正月飾りの作り方

    年の初めに飾るお正月飾り。自分好みの物が作れたら素敵ですよね。ここでは、100円ショップなどにある造花を利用して、とても簡単に作れるお正月飾りをご紹介します。

    用意するもの

    • リース
    • 飾りつけたい造花など
    • グルーガンとグルー(接着剤でもOK)

    簡単なお正月飾りの作り方

    STEP1:だいたいの場所を決める

    グルーで接着する前に、造花などを飾る大まかな場所を決めます。

    STEP2:接着する

    私はグルーガンを使って造花を接着しますが、なければ接着剤でも大丈夫です。

    完成!

    全てを接着して乾いたら完成です。

    飾り付ける時期

    12月13日頃~28日までです。現在では、クリスマスが終わった26日くらいからがベストだと思われます。

    29日は「苦待つ」で縁起が悪く、31日は「一夜飾り」といい、神様に対して誠意がないとされるので避けましょう。

    片付ける時期

    元旦に迎えた年神さまがいる期間を「松の内」とよびますが、その「松の内」が過ぎる1月7日に外すのが一般的です。

    地域によっては15日など、異なる場合があります。

    おわりに

    いかがでしたでしょうか?少し飾りが足りないお正月飾りも、この方法で自分好みに変身させることが出来ます。気に入ったお正月飾りが見つからない方は是非一度、お試しください。

    (photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人