1. 料理
    2. スイーツ系「生クリーム入りのミニクッペパン」の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi終了のお知らせ

    2020年8月31日(月)をもってサービスを終了いたします。詳しくはこちらをご確認ください。

    スイーツ系「生クリーム入りのミニクッペパン」の作り方

    パン×生クリームのクリームパンも好きです。フランスパンでミニクッペを焼いて、中に生クリームを挟んだ「生クリーム入りのミニクッペパン」を作りました。

    おやつ代わりにしてもおいしいパンです。

    材料(6個分)

    (ポーリッシュ種)

    • 準強力粉(オーベルジ]を使用) 125g
    • インスタントドライイースト 小さじ1/4
    • 水 125g

    (本ごね)

    • 準強力粉(オーベルジュを使用) 75g
    • 水 15g
    • 塩(ゲランドの塩を使用) 4g

    (トッピング)

    • らくらくホイップ 適宜
    • チョコレートシロップ 適宜
    • チョコチップ 適宜
    トッピングは生クリームが絞るだけででてくる「らくらくホイップ」を使っています。
    ポーリッシュ種は混ぜておき、室温で3時間、その後冷蔵庫に入れて保存しておきます。

    「生クリーム入りのミニクッペパン」の作り方

    STEP1:生地を作る

    ポーリッシュ種に本ごねの生地を入れて混ぜます。最初はスプーンやごむべらを使い、まとまってきたら手を使ってひとつにまとめます。

    小麦粉の質感がなくなるまでこねます。

    ひとつにまとまったら、室温で20分置いておきます。

    STEP2:分割、ベンチタイム

    6等分にし、丸くします。表面が乾かないように濡れたふきんなどを上に乗せて室温で20分。ベンチタイムを取ります。

    STEP3:成形する

    写真のように小さいクッペの形に成形します。

    STEP4:二次発酵する

    オーブンレンジの発酵機能で35度にし、30分。二次発酵します。

    オーブンレンジの低温設定がない場合は、温かい室温で30分でも構いません。

    STEP5:焼成する

    オーブン機能のフランスパンモードの予熱をかけている間に、クープ(切れ込み)を2本入れます。

    上から全粒粉(分量外、強力粉でも)をかけておきます。

    筆者のオーブンレンジは東芝製で「石窯メニュー」に「フランスパン」モード(230度で24分加熱)があり、予熱をかけておきます。

    STEP6:焼成する

    焼成し、ミニクッペを焼きます。もし、焼き目をつけたいなら230度で5~8分程度追加加熱します。

    STEP7:クリームをはさむ

    焼きあがったクッペの上に切り込みを入れ、ホイップを絞ります。あれば、チョコチップやチョコソースをかけます。

    完成!

    3個は生クリーム、3個はチョコチップとチョコソーストッピングのものを作りました。

    スイーツパンになるので、甘いものが好きな人にもおすすめのパンです。フランスパンに生クリームは思った以上に合うもの。好きな人はホイップたっぷりで食べてみてください!

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人