\ フォローしてね /

モールでかわいい動物を作る方法

モールで簡単にかわいい動物を作る方法を紹介します。今回はうさぎで実践してみます。

用意するもの

  • モール(お好きな色、太さ、長さで)
  • 挿し目(3ミリ程度)や黒の小さいビーズ
  • ボンド
  • ペンチやピンセットもあれば便利
モールはお好きなものでどうぞ。もこもこしているもの、細めのもの、モール手芸専用のワイヤーが見えにくいものなど色々あり、それぞれ出来上がりの印象が変わってきます。
ここでは100円ショップのラッピングコーナーで売っている、幅5ミリ長さ30センチ程度のモールを2本程度使って、一体のウサギを作っています。

モールうさぎの作り方

ますはじめにモールの両端を少し折り返して、針金の先が刺さらないようにしましょう。

STEP1 枠組みを作ります

下図のように1本目のモールで大体の形を作ります。ところどころねじって固定します。

枠用のモールは、足りなければつけたし、足まで作ってもあまるようなら体部分にまきつけてください。

STEP2 肉付けをします

1で作った枠にモールを巻きつけていきます。まず頭の方からモールを巻いていきます。

ここから分かりやすいように少し細めのモールで説明しています。

頭の部分を巻き終わったら、手の下を通って、体にも巻きつけます。

全体に巻いたら、モールの先は隙間に入れて隠します。

ボリュームが足りないようなら、さらにモールを巻きつけます。

STEP3 仕上げ

挿し目をボンドでつけ、目を作ります。

まず、仮に挿してみて、よさそうだったらボンドをぬって固定します。

ビーズ等でもよいと思います。お好みで口等もつけるとかわいいです。

おわりに

同じようにくまなども作れます。こうしないと、という決まりもありませんので、自由にいろいろつくってみてくださいね。

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。