\ フォローしてね /

手動ミルでコーヒー豆を挽く方法

コーヒー豆を自分で挽くことに憧れていました。学生の頃にバイト代で買った手動ミルが、今も現役で頑張ってくれています。

この長年の相棒でコーヒー豆を挽く方法をご説明します。

必要なもの(1杯分)

  • コーヒーミル (カリタのミニミル使用)
  • コーヒー豆…10グラム (スターバックスのウィローブレンド使用)

手動ミルでコーヒー豆を挽く方法

STEP:1 古い粉を取り除く

ミルの下にある引き出し部分を取り出し、残った古い粉を取り除きます。

古い粉は酸化しているので、混ざると風味が落ちます。

STEP:2 コーヒー豆を計る

一人分(120ml)で10グラムです。

ちょうど10グラムを計るメジャーカップも売られています。

STEP:3 ミルに入れる

コーヒー豆を、ミルのカップ部分に入れます。

STEP:4 コーヒー豆を挽く

ハンドルをゆっくり回して、コーヒー豆を挽いていきます。

急いで回すと摩擦熱が発生して、コーヒー豆を劣化させます。
最初はやや手応えがありますが、回していく内に軽くなり、からからと手応えがなくなれば挽き終わりです。

STEP:5 出来上がり

中挽きという状態になっています。ねじの調節でもう少し粗くしたり細かくする事も可能です。

市販のペーパードリップのものは、中細挽きです。中挽きより細かいので濃く抽出されるため120mlに対し7グラムになっています。

おわりに

手動ミルは一度にたくさんは挽けませんが、ゆっくりハンドルを回していると、とても落ち着いた気分になります。

忙しい毎日の中で、ちょっとした非日常を演出するためにも、手動コーヒーミルを使ってみませんか?

(photo by 足成,著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。