1. 趣味
    2. 大人の空間☆ジャズバーをスマートに楽しむコツ

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    大人の空間☆ジャズバーをスマートに楽しむコツ

    皆さんは、「ジャズバー」に行ったことがありますか?敷居が高いと思っている方は、今回の記事を読めば怖くなくなるはずです。

    大人の空間☆ジャズバーをスマートに楽しむコツ

    1.私語はして大丈夫?

    私語はしていただいて、大丈夫です。ジャズはBGMと同じような感覚で聴いていればOK。

    昔の「ジャズ喫茶」と呼ばれるようなところでは、ジャズ(音楽)がメインだったので、私語厳禁というところが多かったようですが、それは昔の話です。

    但し、居酒屋さんで大勢で騒ぐような感じで話すのは避けたほうが無難でしょう。「音楽を楽しみながら、おしゃべりとお酒を楽しむ場」であることを認識しておきましょう。

    2.料金システムはどうなっているの?

    料金ですが、まずは注文した商品(お酒や食べ物)の料金がかかります。以下、それ以外にかかる料金について説明していきます。

    • テーブルチャージ

    まず、通常の「バー」では、「テーブルチャージ」料金がかかるお店がほとんどでしょう。「テーブルチャージ」料金の相場は、¥500~¥1500程度です。

    何時間お店に滞在したかという滞在時間で料金が変動するお店もあります。(例.1時間ごと¥500等)

    • ライブチャージ

    ジャズバーに限らず、多くのライブバーでは基本的に「ライブチャージ」料金がかかります。お店によってまちまちですが、「ライブチャージ」の相場は¥500~¥2000程度です。

    日や時間帯によってはライブが行われない場合もあります。その際は、「ライブチャージ」はかかりません。

    「テーブルチャージ」と「ライブチャージ」は、全くかからないお店もあります。気軽にジャズに親しんで欲しいというバーのマスターの意向ですね。お安くすませたい方、初心者の方はそういったジャズバーを探してみると良いでしょう。

    3.お会計の方法は?

    ジャズバーでのお会計の方法はお店によって、2通りあります。1つ目が、着席しているカウンターやテーブルのその場でお支払いする方法、もう一つが、通常の飲食店のようにレジでお支払する方法です。

    まずはバーテンダーに合図を送る

    バーテンダーは常にお店の中・お客様の様子を見ていますので、雰囲気でこちらの会計のタイミングを察してくれるお店がほとんどです。但し、お客様が多く忙しいなどで気付かれなかった場合は以下の方法を使ってみてください。

    目を合わせる、軽く手を挙げる

    これらをさりげなくやって気付いてもらいましょう。絶対に大声で「すいませーん!!」「お勘定おねがいしまーす!!」などしないようにしましょう。スマートではありませんし、ジャズバーの雰囲気も壊れてしまいます。

    グラスが空になり、「お代わりはいかがですか」と聞かれたときなどもいいタイミングといえるでしょう。

    「お勘定をお願いします」「ごちそうさまでした」

    バーテンダーに気付いてもらえたら控えめの声で、会計の意思(帰る意思)を伝えましょう。

    これらの方法は、注文の際にも使えますので、覚えておきましょう。

    おわりに

    ジャズバーは生演奏の音楽を楽しみながら、おしゃれな雰囲気とお酒に酔える大人の空間です。是非遊びに行ってみてくださいね。

    (photo by 足成

    このライフレシピを書いた人