\ フォローしてね /

焦げ付いたホーロー鍋を綺麗にする方法

お鍋を焦げ付かせて、「しまった〜」ということ結構ありますよね。あまりにもひどい焦げ付きなら「もうあきらめてしまうしかないのかな」と落ち込んだりしますね。特にホーロー鍋は傷がついたらおしまいなので、強くこすることもできません。本当にがっかり。

でも、焦げは簡単な方法でとる事ができるんです。ここでは筆者が実践している焦げの取り方をご紹介します。

用意するもの

  • 重曹
  • 日光

ホーロー鍋の焦げ付きを綺麗にする方法

STEP1 重曹で煮る

鍋に大さじ2程度の重曹を入れて、焦げがしっかり被るくらいの水を入れて火にかけます。10分程度ぐつぐつ煮てから、アクリルたわしで傷がつかない程度にそっとこすってみてください。

結果

取れてきてはいるのですが、頑固な焦げはなかなか落ちなかったです。がっつり焦がしてしまった時は、次の方法を試してみてください。

STEP2 天日干しする

日光の下に焦げた鍋を置いておきます。期間は2週間程度です。のんびりと待ってください。雨の振りそうな日は軒下に移動させて、雨があたらない様にしてください。

結果

こんな風に焦げがはがれてきます。

アクリルたわしで優しくこすってみました。綺麗に取れてきています。

STEP3 もう一度重曹で煮る

頑固な焦げ付きは取りきれない場合があります。その場合はもう一度重曹大さじ2とたっぷりの水を入れてグラグラと煮てみてください。煮たら火を止めて、しばらく放置しておいてもいいと思います。焦げが取れやすくなります。

白い鍋がやっと帰ってきました。

おわりに

あきらめていたものが綺麗に元通りになったときの喜びは格別ですね。

ものを大事にする気持ちも、より大きくなるように思います。あきらめずに是非実践してみてくださいね。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。