1. 雑学
    2. 中学「社会・公民」の「人権・基本的人権(新しい人権)」の覚えるべきポイント

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    中学「社会・公民」の「人権・基本的人権(新しい人権)」の覚えるべきポイント

    公民の「新しい人権」は、様々な権利が出てくる分野です。それおらについて、覚えるべきポイントを書いていきたいと思います。

    新しい人権とは?

    学ぶ内容

    憲法制定時には予期できなかったが、それ以降、社会的に認知されるようになった様々な権利です。

    覚えるべきポイント

    上記は丸ごと覚えておかれることを、お薦めいたします。新しい人権とは? と聞かれることがあるためです。

    環境権

    学ぶ内容

    快適な環境のもとで生活できる権利を、環境権と呼びます。この環境権の中には、日照権眺望権通風権嫌煙権も含まれます。

    覚えるべきポイント

    環境基本法が1993年に成立したことも、覚えておくべきポイントです。これは、国や地方の責務とされました。

    知る権利

    学ぶ内容

    国民が情報を受け取る権利を知る権利と呼びます。国や地方公共団体の活動を知る権利ということを、意味しています。国は情報公開法を制定して、情報公開制度を整えました。地方では、条例化されました。

    覚えるべきポイント

    国民が受け取る権利のある情報が、国や地方公共団体の活動についての情報であることを、答えられるようにしておきましょう。また、情報公開法とは、国や地方が人々の請求に応じ、行政の情報を開示する制度のことです。これも説明できるようにしておきましょう。

    プライバシーの権利

    学ぶ内容

    個人の私生活や情報を公開されない権利を、プライバシーの権利と呼びます。行政は大量の個人情報を持っているため、商品化する可能性があります。そのため、個人情報保護制度が定められました。

    覚えるべきポイント

    個人情報保護制度は、個人情報を扱う者が、個人情報を慎重に管理する義務を負うという事を定めたものです。個人情報制度とは何か? と聞かれた時、答えられるようにしておきましょう。

    自己決定権

    学ぶ内容

    自分の生き方や生活について、決定する権利のことを、自己決定権と呼びます。この権利により、臓器移植法でも、ドナーカードにより、臓器提供の意思を表示できるようになりました。

    覚えておくべきポイント

    医療分野で患者が自己決定すること、つまり、インフォームド・コンセントや、尊厳死などで、決定することも、自己決定権になります。自己決定権とは、医療現場に大きな影響を与えることを、きちんと理解しておきましょう。

    インフォームド・コンセントとは、医療現場において、医師からの十分な説明にもとづく患者の同意のことです。

    おわりに

    それぞれの権利が使われる場面を、きちんと理解し、説明できるようにしておきましょう。権利の内容、使われる場面、制度の名前など、テストに出る可能性が高いものです。しっかり理解されますことを、お薦めいたします。

    (image by amanaimages)

    このライフレシピを書いた人