\ フォローしてね /

中学社会・公民の政治<国会の仕組み>の要点の学び方

このライフレシピのもくじたたむ

衆議院選挙の前に日本の国会の仕組みについて理解しておきましょう!

日本の国会は・・・

日本の国会が持つ権力は・・・?

この図から分かる通り、日本の国会が持つ権力は「立法権」です。立法権は、「内閣に対し、内閣総理大臣の指名・内閣不信任決議案の採択」をすることができます。

立法権の役割を聞かれる問題が多いので、太字の役割をしっかり覚えておきましょう!

国会がとっている二院制とは・・・?

国会には二種類あることはみなさんご存知だと思います。衆議院と参議院ですね!

では、なぜ議院が二つも必要なのでしょうか?それは、「国会では、国民の生活にかかわる重要なことを決めているために同じ議題を同じ議院でやっても結果は変わりません。 なので、別の議院でやることによって慎重に結果を出そう」というのが狙いです。

二院制の狙いを聞かれるかもしれませんので、頭の片隅に入れておいてください。

衆議院の優越・・・?

この二院制ですが、衆議院の優越というものが存在します。衆議院の優越は、「法律案の議決、予算の議決、条約の承認、内閣総理大臣の指名」が認められています。

衆議院の優越に関しては、出題度がものすごく高いので絶対に覚えてください!

衆議院と参議院の違いは・・・?

最後に衆議院と参議院の違いについて説明します。

このように、衆議院と参議院の議員定数も任期も何もかも違います。なぜ、衆議院は議員が多いかといいますと、"衆議院は解散があり国民の声をもっとも反映しやすい''というのが理由の一つだそうです。

入試には、議員定数や任期など、この表がすべて出る可能性が極めて高いです。なので、この表を絶対に覚えましょう!
議院定数や任期がごっちゃになることが多いので注意してください。

おわりに

今回、抑えるべきポイントと注意点はほぼ一緒です。なので、是非これを覚えていただいて実践してみてください!

(image by 足成)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。