\ フォローしてね /

防水シーツの基本的な使い方

防水シーツの基本的な使い方を説明します。

用意するもの

  • 防水シーツ
  • シーツ
  • 布団

防水シーツの敷き方

STEP1 普通のシーツをかぶせる

布団に普通のシーツを被せます。

STEP2 防水シーツを入れる

布団とシーツの間に防水シーツを入れるだけです。

長さが足りない場合はなるべく赤ちゃんの頭の方に寄せた方がいいです。吐いたりよだれが多いので…

防水シーツの役目

  • 赤ちゃんや幼児がうんちやおしっこを漏らしてしまった時に下の布団に漏らさないようカバーしてくれます。
  • 赤ちゃんのよだれやミルクの吐き戻しで布団を汚さないようにしてくれます。

防水シーツの洗い方

撥水タイプ

洗濯機で普通の合成洗剤を使用して洗います。撥水タイプの防水シーツは空気を通しても水ははじく加工になっています。しかし洗濯により少しずつ効果が失われます。

風合いが変わってしまうためアイロンは掛けないで下さい。

防水タイプ

同じく洗濯機で普通の合成洗剤を使用して洗います。裏にビニール防水を張り合わせているので脱水機に掛けても脱水しません!タオルでしっかり水気を取って干して下さい。

おわりに

吐き戻しが多い赤ちゃんやおねしょをしてしまう子供は防水シーツを使ってお母さんが少しでも楽になるといいですね。

(photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。