\ フォローしてね /

新規公開株式(IPO)の基礎知識

このライフレシピのもくじたたむ

経済のニュースなどでよく耳にする「新規株式公開(IPO)」。ここでは、IPOの基礎知識をご説明いたします。

本記事は、楽しい株主優待&配当のご協力により、2012年に執筆されたものです。

新規株式公開とは

新規株式公開(IPO)とは、「上場していない会社が株式市場に上場し、一般投資家にも株を買ってもらうこと」を言います。

上場していない会社の場合、株式市場での株の売買ができません。上場することではじめて多数の一般投資家が株の売買をできるようになります。

この上場の際には、抽選で一般の投資家にも株を購入できるチャンスがあります。この非上場株式会社が上場しようとする機会で利益を得ようとするのがIPO投資です。

IPO投資は儲かるのか?

IPO株は値上がりする確率が高い投資対象と言われています。そのため、人気になることが多く、常に株の争奪戦になっています。

IPO株が値上がりする理由は、「(同業他社より)株価が割安に設定されていること」が一番大きな要因と見られます。スタート時点が割安なため、上場と同時に株価が上昇する(適正な価格まで株価が上がる)ことが多いのです。

株価が適正な価格になったタイミングで株を売却すれば、利益を得ることができます。

また、「高い成長が期待できる株」であったり、「投資家への株の割り当てが少なかったり」すると、株価の上昇幅もその分大きくなることが多いです。

詳しくはこちらをご覧ください。
IPO投資で儲かる銘柄を選ぶポイント

おわりに

新規株式公開(IPO)の基礎知識を説明しました。IPO株を購入するチャンスは少ないですが、株の動向を知る上で指標ともなります。ぜひ注目してみてください。

(image by amanaimages)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。