\ フォローしてね /

フランス旅行で役に立ったフランス語

著者夫婦はパリに旅行に行く際にフランス語のテキストを購入しましたが、勉強する時間がなく、これぞ!と思うフランス語だけをしっかり覚えていったところ、とても役に立ちました。

フランス渡航歴・フランス語スキル

著者夫婦は2011年10月に4泊6日でフランスのパリ地域に旅行しました。夫婦とも英語は話せるのですが、フランス語はあいさつ程度でした。

知っていると役立つ単語やフレーズ

  • 「Je ne sais pas parler francais.」(ジュ ヌ セ パ パルレ フランセ)

「わたしはフランス語を話せません。」

  • 「Parlez-vous anglais?」(パルレ ヴ アングレ)

「英語は話せますか?」

筆者は上記二つの文を言ってから英語で質問すると、気持ちよく答えてくれました。

  • 「S'il vous plait.」(シル ヴ プレ)

「お願いします。」「ください。」

地下鉄の切符を買い求める時などに使うと便利です。

  • 「Monsieur, s'il vous plait.」(ムッシュー、シル ヴ プレ)

「(ウェイターなどに)ちょっと、すみません。」

カフェやレストランでウェイターを呼びとめる時に使います。

実際に経験したことのある現地人との会話エピソード

道を尋ねるときに

パリで宿泊するホテルの最寄駅に到着しましたが、ホテルの場所がわかりにくかったので、駅近くの小さなお店のお兄さん(フランス人)に「Bonsoir.(こんばんは)」と声をかけました。

それから、「Je ne sais pas parler francais.(わたしはフランス語が話せません。)」と言って地図を広げて英語で話しかけたら、英語でホテルの場所を親切丁寧に教えてくれました。

自己紹介に

また現地の教会に行った時にフランス人の黒人女性と友達になり、いきなりほっぺにチュッチュッとフランス式のキスをされてビックリしましたが、歓迎されていることを知りうれしかったです。

その時に自己紹介することになり、「Je m'appelle ~.(私の名前は~です。」と言うと、相手の女性は「Je suis Anna. (私はアナです。)」と答えてくれました。自分のフランス語が通じた!というちょっとした自信になりました。

フランス旅行する人に向けて言語に関するアドバイス

何人かのフランス人と話しましたが、うわさ通り、英語が話せない人が多かったです。英語で道を尋ねてもフランス語で帰ってくることもしばしばありました。せめてあいさつや日常会話だけでも話せるようになれば、現地での会話も楽しめると思います。

おわりに

いかがでしたか?急にフランス語を勉強してもすぐに話せるようにならないかもしれませんが、これぞ!という言葉だけでも覚えていくと便利ですよ。

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
このライフレシピに関係するタグ

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。