\ フォローしてね /

中学「社会」<歴史>の世界の古代4大文明の学び方!

このライフレシピのもくじたたむ

人類の歴史は発掘と文字で知られるようになってきました。

文字の解読には、楔形文字のように二百年以上も不明だった上に、何年もかけて一つ一つ試みられていったほどの、複雑なパズルのようなものであったそうです。解った瞬間は、さぞかしスッキリしたのでしょうね。

学習のポイントは太字です

年代

古代エジプト文明

約5000年前

古代メソポタミア文明

約5000年前

古代インダス文明

約4500年前

古代黄河文明

約3500年前

詳細

古代エジプト文明

  • ヒエログリフ…神聖文字ともいう、高位の神官団などだけに許された文字。象形文字
  • 現エジプトのナイル川流域を中心に小麦の農耕と灌漑、太陽暦
  • 南半球なので、川幅の広い下流域が北側になり、地中海に面しているのが特徴。
  • ピラミッド…王墓といわれていますが、他の機能は定かではありません。
  • 非常に美しい金細工文明。
金産地にほど近いので豪奢極まりない文明だった。

ツタンカーメン王の黄金マスクが見事な状態で保存されているのでようやくその当時の豪華さの一部が判明。今となってはピラミッドも崩壊中でみるかげもないものの、驚異的な遺跡の保存年数です…!

少年の王様ツタンカーメン副葬品だけなぜ豪華なの?!

暗殺され直後の王に葬られた、歴代王名表から削られた王様の名前なので、豪奢な副葬品がないと墓泥棒に思われ、長く盗掘を免れたせい!

古代メソポタミア文明

  • 楔形文字…石に刻み込んで長く損なわれないように文が書かれました。
  • チグリス川ユーフラテス川の間の肥沃な三角地帯(=メソポタミア)で小麦の農耕と灌漑
  • 灌漑から生まれた暦・太陰暦に注目し、1週間を7日としました。

古代インダス文明

  • 象形文字円筒印章…巻物のような筒型をしている、ローラータイプの絵文字のような印章。買い物をするのに、自分だけのマークを気軽に押して使い、支払い金の保証にしました。
  • インダス川流域小麦の農耕と灌漑
  • モヘンジョ・ダロハラッパの遺跡における下水の技術、浴場
  • アーリア人によるバラモン教とカースト制という身分差別制度

古代黄河文明

  • 甲骨文字亀の甲や獣の骨に刻んだ甲骨文字が多量に発見され、殷時代がわかりました。卜占のための最古の漢字。天気や王の判断やその他を占った記録が残されています。現代の天地に神明を問うという、筮竹や代の次である周という国の易の周易からでた八卦など賽の目に賭けるような系統の卜にその影響があるといわれます。
  • 黄河長江流域であわ・きび・稲作の農耕
  • 殷墟…殷時代のものとわかる遺跡が発見されました。
  • 農耕文化ですが、狩猟や漁も一部地域では行われていました。
神農が農耕の技術を人々に伝えたといわれています。

注意すべきポイント

水辺を中心に発達!

人体は6~7割が水分、水がないと生きていけません。そのため、ホモサピエンスは海辺のなかでも多くの人が分散して暮らせて塩害の被害もないような大河ぞいに、貯蔵できる食料を持って住み着くことができました。

長く続く伝統ある村は、協力して水辺で組織を大きくして治水などをしながら仲良く暮らせた村でした。治水は塩害を防ぐのに必要だったのです。

しだいに広がる文明地域

長く暮らすと後に残る文化文明ができて土地の天候等の影響から特色ができました。人口が増えて住む地域が拡大しました。

四大文明どうしはあまりにも距離が離れていたので、長い長い間、文明どうしには何の接点もありませんでした。

青銅器文明

石器からしだいに銅鐸などの青銅器が使われるようになりました。

祭祀具だけでなく、武器も紀元前1500年ヒッタイト製の鉄器が現れるまで、重くて割れやすい青銅器製が多い時代が長く続きました。

おわりに

資源が豊富で水のきれいな古代は、素朴ながらも美しい眺めだったのでしょうね!

『ブッダ』、『ハムナプトラ』、『十戒』などなど、ビジュアルのきれいな古代ものの映画が沢山ありますので、お気に入りの舞台を探してみてくださいね。

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。