\ フォローしてね /

相性抜群!アボカドと漬けサーモンのカフェ風丼の作り方

はじめに

アボカドとサーモンの組み合わせはとても相性が良く、誰もが好きな味です。

ここではアボカドと漬けサーモンのカフェ風丼の作り方について説明します。

材料 (2人分)

  • ごはん 大きめの茶碗2杯分
  • アボカド 1個
  • レモン(すだち・酢でも可) 小さじ1〜2
  • 刺身用サーモン 100g前後
  • しょうゆ・白ワイン(もしくは酒) 各小さじ2
  • オリーブオイル 小さじ1
  • トマト・パプリカ・のり・青じそ・ごま・わさびなど お好みで適量

アボカドと漬けサーモンのカフェ風丼の作り方

STEP1:アボカドの下準備をする

アボカドは半分に切って種を外し、皮をむいて約1cm角に切ります。小さなボウルか器に入れて、すぐレモン汁(もしくはすだち果汁、酢でも大丈夫です)をかけます。今回は家にあったすだちを使用しました。

この一手間で、アボカドが茶色く変色してしまうのを防ぎますので、必ず行ってください。茶色くなっても味には問題ありませんが、見た目の美味しさが大きく変わりますので注意してください。

STEP2:サーモンの下準備をする

刺身用サーモンはアボカドと同じくらいの大きさに切り、小さなボウルか深さのある器に入れて、しょうゆ、白ワイン(もしくは酒)、オリーブオイルをかけて全体を混ぜ、冷蔵庫で10分程度置いて味をしみ込ませます。

STEP3:盛りつける

器にご飯を盛り、お好みでのりを散らします。アボカドとサーモンをさっくりと混ぜ合わせ、ご飯の上に盛りつけます。さらにトマト、パプリカ、青じそ、ごま、わさびなどお好みのトッピングをのせます。今回は家にあった韓国のりと黄色パプリカを使いました。

完成!

アボカドの鮮やかな緑色と、サーモンの赤が映えて、簡単なのにとてもおしゃれな丼が出来上がります。ぜひ作ってみてください。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。