\ フォローしてね /

ケチャップの上手な保存方法

このライフレシピのもくじたたむ

トマトケチャップは、オムライスやケチャップご飯、ミートソースなど、たくさんの料理に使われる調味料です。今回は、そのケチャップの保存方法をご紹介します。

ケチャップの保存のポイント

ポイント1:開封前の保存は冷暗所

開封前のケチャップは直射日光が当たらない所なら、常温で保存できます。筆者の家ではキッチンの流しの下に保管しています。

ポイント2:開封後の保存は冷蔵庫

ケチャップは、糖類や食酢、食塩が入っているので、すぐに痛むことはありませんが、1ヵ月くらいで使い切るのが良いようです。

ポイント3:少なくなったら逆さまにする

冷蔵庫の中に入れておく時は、半分くらいになるまでは口を上にして、少なくなってきたら、空気を入れた状態で逆さまにして入れるようにしています。その方が、すぐに使いやすいからです。

ポイント4:100円ショップのホルダーを使用

冷蔵庫のドアポケットに100円ショップで買ってきたホルダーを入れて、逆さまにしても立てやすいようにしています。

ポイント5:注ぎ口をきれいに保つ

ケチャップを使っていると、液だれして注ぎ口に固まりができるなど、どうしても汚れてしまいます。ですから、使い終わった後は、ティッシュでふき取り、きれいにしておくようにしています。

おわりに

トマトケチャップは、冷蔵庫の中であれば、開封した後もすぐには痛みにくいようですが、やはり色が変わったり風味が落ちることがあるので、早めに使い切った方がいいでしょう。

おいしいケチャップ料理を、たくさん作りましょう!

(Photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。