\ フォローしてね /

エアコンのリモコンを紛失したときの対処法

エアコンのリモコンは引越しなどイベント時によく失くなることがありますね。何処かにしまったはずなのに見つからない。こんなときの対処法です。

エアコンのリモコン紛失時の対処法

1.強制運転

リモコンはないけどとりあえず今何とか運転させたい場合は、エアコンの前カバーを開けたところに強制運転のボタンがあります。このボタンを数秒押し続けると電源が入り運転ができます。

テストで運転させるときに使用しますので、温度設定や運転切替はできません。非常用と考えてください。

2.同じメーカーのリモコンがないか探してみる

同じメーカーのエアコンのリモコンであれば、機種が違っても本体とリモコン同士で通信する信号が同じ事が多く使用できる場合があります。

年式などによっては同じメーカーのリモコンでも使えない事があります。

3.汎用リモコンを購入する

どのメーカーにも対応する汎用リモコンがインターネットや家電量販店で売っています。価格は400円ぐらいから3000円ぐらいです。

ボタンの大きさやリモコンのサイズ、サポートの有無で値段が変わってきます。

筆者の場合は400円程度のリモコンにしました。もし型が合わなくて失敗しても400円なら惜しくありません。

4.メーカー純正品を注文する

電気屋店やメーカーのサポートセンターに連絡すると、純正リモコンを注文する事ができます。値段は4000円ぐらいからです。

注文する場合は、エアコン室内機本体横に、メーカー名、型番、年式が書いてありますのでそれをメモしといて注文すると間違いが少ないでしょう。

同じメーカーの同じエアコンでも販売時期によってリモコンが違っている場合があります。年式も必ず調べましょう。

おわりに

いかがでしたか、筆者の場合は、1.2.を試してみて、3.4.で金額を比べました。後で純正リモコンが見つかる可能性もゼロでは無かったので、汎用品の一番安いものにしました。

汎用品の安いものはサポートも少なく説明書も英語版しかないのもあります。

金額が高いものやメーカー純正品はサポートがしっかりしていると考えていいと思います。参考になさってください。

(Photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。