1. 料理
    2. 冷奴に、料理の隠し味に!ミョウガと大葉の簡単薬味の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    冷奴に、料理の隠し味に!ミョウガと大葉の簡単薬味の作り方

    冷奴の味を引き立たせるミョウガと大葉に、かつお節を混ぜるだけの簡単薬味のご紹介です。

    材料(約1週間分)

    • みょうが:写真は小サイズ約20個、(大の場合は約9個)
    • 大葉:5~6枚
    • かつお節:3グラムパック1袋
    • めんつゆ:大さじ1程度
    分量は3~4人家族で約1週間分ですが、お好みで調整して下さい。

    作り方

    STEP1:薄切りにする

    ミョウガは根元を切り、縦に薄切りにします。

    STEP2:みじん切りにする

    横に小さく切り、みじん切りにします。

    STEP3:塩もみする

    ボウルに入れて塩で揉み、キッチンペーパーなどで水気を切ります。

    塩もみしておくと、辛味が取れてしんなりとします。

    STEP4:大葉をみじん切りにする

    大葉を粗いみじん切りにします。

    STEP5:めんつゆと混ぜ合わせる

    ボウルに切った大葉とかつお節を入れ、めんつゆを垂らしてよく混ぜたら完成です!

    盛り付け例

    そのまま冷奴に乗せるのはもちろん、刻みネギ、ワカメ、プチトマトを加えるとさらに彩りが良くなります。

    保存方法

    保存容器に入れ、冷蔵庫で1週間ほど保管できます。

    おわりに

    冷奴の他におひたしや卵焼き、肉・魚料理などいろんな料理に使える万能薬味です。切って混ぜるだけで簡単にできるので、ぜひお試し下さい。

    (photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人