\ フォローしてね /

三角お手玉の作り方

このライフレシピのもくじたたむ

正方形の布2枚で、ひとつのお手玉を作る方法です。たくさん作って親子で楽しんでください。

用意するもの(ひとつ分)

  • 縫い代込みで10cm四方の布 2枚
  • 中身(筆者は手芸店で購入できるペレットを使用しました。お米の半分くらいの大きさです。筆者の母は、小豆を入れていました。) 適量

  • 針、糸など

作り方

STEP1:1辺を残し、5mm位を縫い代にして3辺を細かく縫います

ミシンでもOKです。

STEP2:表に返し、ペレットを8分目位詰め、上の辺の縫い代を5mm位折りこみます

ペレットを入れる前に縫い代をアイロンでおさえておくと、作業がしやすくなります。

STEP3:STEP1で縫った縫い目を中央で合わせるようにして、細かくかがります

ここは、ミシンより手縫いがおすすめです。

おわりに

遊ぶ人の手の大きさに合わせて、サイズを調節してみてください。小さい方は5mmの縫い代込みで6cm四方の正方形の布を使用しています。小さい子どもにも扱いやすいサイズです。

(photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。