\ フォローしてね /

シャキシャキ!レタススープの作り方

このライフレシピのもくじたたむ

レタスは火を通すとシャキシャキとした食感がなくなってしまいます。スープに入れると色も茶色になり見栄えも悪くなります。

そんなレタススープの欠点を克服したレシピを紹介したいと思います。

材料(4人分)

レタス      3枚
乾燥ワカメ    大さじ1.5
コンソメ(固形) 1個
片栗粉      大さじ1
水        600cc
醤油       小さじ1
みりん      大さじ1
お酒       大さじ1
こしょう     少々
塩        少々

作り方

STEP1:下ごしらえをする。

レタスは水にさらして、千切りにする。

片栗粉を水大さじ2で溶いておく。

STEP2:スープを作る。

沸騰した水にコンソメを入れる。みりん、お酒、醤油を入れる。

STEP3:具を入れる。

ワカメを入れる。

STEP4:片栗粉を入れる。

火を消してから片栗粉を回し入れる。

再び火を付けて塩、こしょうで味を調える。

卵を入れたい場合は、片栗粉入れてから溶き卵を入れると卵がふんわりと仕上がります。

レタスとスープをあわせて完成!

予め下ごしらえをしておいたレタスにスープを入れて完成。

スープを注ぐタイミングは食べる直前にするのがポイントです。
色も変わってしまうし、食感が悪くなります。

さいごに

この基本のスープの作り方は色々な具に変えても美味しいです。

長ネギや白菜などで作っても美味しくいただけます。

また、変色しやすい水菜でも上記の作り方をすれば変色を抑えてシャキシャキの食感を味わえます。

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。