\ フォローしてね /

ここは行くべき!バンクーバーの楽しみ方

カナダで最も大きな都市のひとつ、バンクーバー。筆者は大学生の夏休みに1か月間バンクーバーでホームステイをしました。ダウンタウンの周りには様々な観光スポットが盛りだくさんです。

バンクーバーを訪れるなら、押さえておくべき観光スポットをご紹介します。

おすすめ観光スポット

1:ビクトリア

バンクーバーから長距離バスごとフェリーで渡っておよそ3時間で着くビクトリアは、英国文化に溢れた美しい街です。特に有名なのがブッチャートガーデン。広大な敷地を一年中さまざまな美しい草花が埋め尽くしています。

2:ブッチャートガーデン

ブッチャートガーデンにはビクトリア中心部からバスで20分ほどです。入場料は27ドル前後とやや高めですが、それだけの価値はある美しい庭園です。

高級ホテルのアフタヌーンティーは素敵だけど少し高め、と思われがちですが、ブッチャートガーデンでは花々に囲まれてお手頃アフタヌーンティーができます。写真は2人分で、1人30ドルほどでした。

3:キャピラノ吊り橋

ダウンタウンからシーバス(フェリー)でノースバンクーバーへ行き、さらにバスで15分ほど行ったところにある、非常に長い吊り橋です。

バンクーバーでは最古の観光スポットであり、吊り橋を渡った先でもアトラクションを楽しむことができます。

こちらも入場料は28ドルとやや高いですが、トーテムポールが並び立つトーテム・パーク、森の中に広がるアトラクションなど様々な楽しみ方ができます。

4:スタンレーパーク

ダウンタウンの北に広がる広大な公園、スタンレーパークでのサイクリングも観光スポットの一つです。10ドルほどで自転車を借りることができるので、それを使って海に囲まれたバンクーバーの美しさを目に焼き付けましょう。

この写真は、サイリングロードの途中にある像です。この他にもバンクーバー水族館などもあり、休憩がてらベルーガ・クジラやアシカを観に行くのもオススメです。

観光に関するアドバイス

バンクーバーへ旅行する際には、事前に交通手段をよく把握しておくとよいでしょう。

複雑なバスの路線や乗り換え、長距離バスの予約などは日本にいても調べられるので、綿密な情報収集がバンクーバー旅行をより楽しくする鍵です

おわりに

バンクーバーは大都市だけあって、交通がとても発達しています。ダウンタウンはビルやお店が多く、買い物中心になりますが、少し外へ出るとこういった観光スポットがまだまだたくさんあります。

海に囲まれた都市らしく、食べ物もおいしく、マーケットも充実しています。みなさんも、自然にあふれた大都市バンクーバーで素敵な旅行をしてくださいね!

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
このライフレシピに関係するタグ
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。